サイズは?コーデは?ビルケンシュトックのチューリッヒの魅力!

ファッション定番品
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

今回はBRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の『ZURICH(チューリッヒ)』というモデルのサンダルのご紹介です。

5月なのにとても暑いですよね。もうサンダルの季節が始まりました。

この記事を読んでいる方は、少なからずビルケンシュトックか、チューリッヒに興味を持っている方かと思います。

 

今年はどんなサンダルを買おうかな~?

という人から、

ビルケンシュトックの『チューリッヒ』って買ってもいいやつ?

という人まで様々かと思います。

 

今回は、そんなビルケンシュトックの『チューリッヒ』に関する悩みをすべて解決します。サイズの選び方からコーディネート、歴史を含めてすべての魅力をお伝えします。

これを読めば、あなたもビルケンシュトックマスターもとい、チューリッヒマスターです。

 

チューリッヒの歴史

突然ですが、ビルケンシュトックっていつから存在するブランドか知っていますか?

 

起源をたどれば、1774年までさかのぼります。
その頃は今のようなサンダルブランドではなく、当時の貴族などの靴を作る職人の集団でした。

それ以来、250年近くもの間、靴などを作り続けてきました。

 

ちなみに、ビルケンシュトックが初めてのサンダル『マドリッド』をリリースしたのは1963年のことです。

ビルケンシュトックについてまで紹介すると長くなるので、ビルケンシュトックの歴史についてはこれくらいにします。

 

今回紹介する『チューリッヒ』は記念すべき2代目のモデルです。リリースされたのは1966年。

50年以上前から存在するサンダルなんですよね。もはや生きた化石です。

 

ビルケンシュトックのサンダルの名前はすべて都市名が付けられています。なんと、『東京(TOKIO)』もあるんですって。余談でした。

 

1960年代といえば…

ビルケンシュトックの『チューリッヒ』は、アメリカのヒッピーたちの間で履かれることによって火が付きました。

 

チューリッヒが生まれた1960年代はフラワームーブメントの最中でした。

フラワームーブメントは、アメリカのサンフランシスコを中心にした『LOVE&PEACE』の思想を反映した運動のこと。いわゆる、アメリカの従来の伝統への対抗文化(カウンターカルチャー)です。

このころは、サイケデリックアートが流行ったり、若者がドラッグを使ったりしていました。その文化の一派がヒッピーというわけです。

 

チューリッヒはそんなヒッピーたちに愛されていたということで、なんだかカルチャーを感じますよね。

そういったものをコーディネートに取り入れると、玄人感がでるかも?笑

 

これだけビルケンシュトックとチューリッヒについて語ればうんちくは十分ですよね?この知識を感じながらチューリッヒを履くと、感動もひとしおです。

 

 

チューリッヒのディテール

さあ、皆さんが知りたいのはこっちですよね。知ってます。

新品を持っているので、一緒に見ていきましょうか。

全体はこんな感じです。色は『トープ(taupe)』と呼ばれる色で、素材はスエード。多分一番メジャーな色、素材かと思います。

グレーとベージュを合わせた、グレージュのような色です。金具は銅色。

 

アッパー

チューリッヒはビルケンシュトックの初代サンダル『マドリッド』の進化版です。

つま先にストラップが一つだけついていた『マドリッド』を、ダブルのストラップにしてホールド感を高めたのが『チューリッヒ』です。

 

ということで、チューリッヒのアッパーの特徴は幅の広いストラップと、モンクシューズのようなストラップが特徴的。

素材はスエードで、毛足が長くて柔らかいです。孔が開いているので通気性にも優れている、らしい。

 

二か所の金具はストラップの調整が可能で、つま先側は3段階、くるぶし側は4段階に調整することができます。もしかしたらサイズによって違うかもですが…

ちなみに、『BIRKENSTOCK』のエンボス加工がされています。

 

そして、各足の内側には『BIRKENSTOCK』とロゴが刻印されています。

 

インソール

ビルケンシュトックのサンダルでは2種類のインソール(フットベッド)があります。

 

それは『コルクフットベッド』『ソフトフットベッド』私が購入したのは『ソフトフットベッド』と呼ばれるインソールのモデルです。

ソフトフットベッドのサンダルは、中敷きにクッションが内蔵されているのでより柔らかい履き心地になります。

とはいえ、スニーカーくらいフカフカかといえばそうではなく、結構固いです。

コルクフットベッドはかなり固いと聞いているので、履きやすいのはソフトフットベッドになるかと思います。慣れてないと多分靴擦れ、というか足がいてくなります。

 

アウトソール

アウトソールっていうのは足裏(地面が触れる部分)のことです。一応。

チューリッヒのアウトソールは、ビルケンシュトック定番のボーンパターンのものになります。

EVAというスポンジのような素材でできており、軽量であるにもかかわらず、耐摩耗性や耐久性に優れています。

これによって、足裏のすり減りが偏るのを避けることができ、結果として正しい姿勢をサポートします。やはり医療靴ぽいですね。

 

チューリッヒのサイズの選び方

チューリッヒに限りませんが、ビルケンシュトックのサイズ選びって困りませんか?

もちろん、実店舗で購入するならば関係ないですが、ネットで買うには勇気がいるもの。

実は、探すとこんなものがあったりします。

ビルケンシュトック|クオリネスト|BENEXYオンラインショップ
ビルケンシュトックショップを運営するBENEXY(ベネクシー)の公式オンラインショップ|9,000円以上送料無料・7日間以内返品可能。ショップニュースや人気ランキング、コーデ特集など毎日更新される最新情報。オンラインショップ限定キャンペーンやアイテムなど様々なコンテンツをご紹介。

 

これを使えばあなたの足がどのサイズなのか、一目で分かります。

注意としては、印刷するときに原寸大で印刷しないとNGです!変なサイズになっちゃいます!

拡大縮小されていないことを印刷時に確認すること!

 

私はこのチャート通りでぴったりでした。

 

チューリッヒを使ったコーディネート

お待ちかねのコーディネート提案です。

正直、チューリッヒってなんにでも合うので、特に何も考えなくてもいいです。笑
ただ、それじゃ乱暴ですよね。

なので、こんな風に合わせてみたら?という大きな方針を提案してみたいと思います。

 

とにかくチューリッヒが浮かないコーディネートを心掛けること!

 

これが何よりも大事です。チューリッヒのようなボリューミーなサンダルはコーディネートから浮きやすいです。

そして、モダンなデザインなわけではないので、コーディネートから浮くと途端にコンビニに出かけるおじさん化してしまいます。

 

絶対にこの方針は覚えていてくださいね。

方針さえわかれば、どう合わせるべきかわかりますよね!

 

靴下と合わせてみる

ビルケンシュトックのサンダルといえば、靴下と合わせるイメージが強いかと思います。この合わせは10年以上前にBEAMSのスタッフが始めたといううわさもあります。(諸説あり)

サンダルと靴下って好き嫌い分かれるんですが、私は嫌いじゃないです。

特に、チューリッヒと靴下のあわせは好きです。

 

チューリッヒと靴下を合わせるときのコツ

薄手の靴下を使わないこと。中肉以上の厚さの靴下を使いましょう。これだけでだいぶ違います。

薄手の靴下を使うと、どうしても急いでてサンダルで出てきちゃった人感が出てしまいます。チューリッヒのボリューム感に勝てないんですよね。

なので、靴下を履くときは中肉以上、できれば厚手のものを選びましょう。

 

また、靴下の選び方についてもご紹介します。

靴下は無地の白もいいですが、『ヘザー』や『メランジ』と呼ばれるような、霜降りの色のものを選ぶと合わせやすいです。グレー系、次点でベージュ系が特に合わせやすいかと。

 

これは、ビルケンシュトックのサンダルのカラーラインナップ自体がやさしい色味が多いので、霜降りの靴下のやさしくナチュラルな印象となじみやすいためです。

コントラストが少なくなるので、白靴下よりも浮いた印象が薄く、使いやすいです。

 

素足で履いてみる

もちろん素足で履くのも素敵です。

色がトープであれば、アッパーと足の色がなじむので、比較的どんなパンツとも合わせやすいですね。

 

チューリッヒでコーディネートするなら

鉄板はカジュアルなパンツと

パンツに関してはスラックスのようなきれいなアイテムよりも、チノパンやデニムのようなカジュアルなアイテムのほうが合わせやすいです。

 

たしかに、カジュアルなアイテムときれいなアイテムでバランスをとるのがコーディネートのセオリーではあります。

しかし、チューリッヒとスラックスを合わせると、社内でサンダルを履いているサラリーマン感が出がちです。

それよりも、カジュアルなパンツと合わせてあげたほうがコーディネートとしては自然でしょう。

 

そのかわり、バランスをとるのであれば、トップスを襟付きのシャツやニットなどにすると、きれいな印象を与えることができるかと思います。

 

また、パンツの太さは細いものよりも太目がおすすめです。

先ほども言ったように、チューリッヒをはじめ、ビルケンシュトックのサンダルはボリュームがあります。そのため、あまり細いパンツをはくとチューリッヒが浮きます。

チューリッヒに関してはあくまで自然なコーディネートを意識することが大切です。

 

ヒッピー意識してみる?

個人的には、素足で履く場合はヒッピースタイルを少しだけ意識するのもいいと思います。

 

例えば、今はやっている民族調のアイテムを取り入れるとか。シャツなんかが取り入れやすいかと。刺繍が入ったりしてもそれっぽいですよね。

あとは、フレアしたダメージデニムとかでもいいかも。コスプレにならないように注意が必要ですが。

 

まとめ:ビルケンシュトックのチューリッヒは年代や時代を問わずに履ける最高のサンダル!

今回の記事の内容は以上になります。

今回の記事では、ビルケンシュトックサンダル『チューリッヒ』の、『歴史』、『ディテール』、『サイズの選び方』、『コーディネート』についてご紹介しました!

ビルケンシュトックのチューリッヒに関する悩みは解決したでしょうか?

あなたもビルケンシュトックのチューリッヒを買って素敵な夏を!

参考になれば幸いです。

※公式でチューリッヒを買うと15000円くらいしますが、ここから買うと半額程度で購入可能です。ぜひご活用ください!

 

 

コメント