『ZOZOARIGATOメンバー』はお得?上手な使い方や注意点を解説します!

お得情報
スポンサーリンク

こんにちは。アオイ(@aoi_fashion99)です。

あなたはもう、ZOZOのサービス『ZOZOARIGATOメンバーシップサービス』をチェックしましたか?

http://zozo.jp/zozoarigato/

なかなか画期的なサービスを始めたなぁ、という感じです。ZOZOはこういう新しい試みが多いので面白いですよね。私は応援しています。

さて今回は、ZOZOの新サービス『ZOZOARIGATOメンバーシップサービス』がどのようなサービスなのか、このサービスを最大限有効利用するためにはどうしたらいいのか、そして、注意しなくてはならない点もいくつかあるのでそれらの点をシェアしていきます!

他のどんなブログよりも情報量があります。

この記事さえ読めば、ZOZOARIGATOについての疑問はなくなります。

それでは、さっそくいってみましょう!

ZOZOARIGATOメンバーシップサービスとは

まずは知らない方のために、ZOZOARIGATOメンバーシップサービスがどのようなものか、ということをシェアしていきます。

公式の説明はこんな感じです。

ZOZOARIGATOメンバーになると、入会特典として全品10%OFFのARIGATO価格で商品をお求めいただけます。また、割引額の一部をお客様が指定する誰か(様々な寄付先)の為の応援に使うこともできます。
出典元:【ZOZOARIGATO】お得に買って、誰かを応援できる – ZOZOTOWN

私たちが受けられるメリット

ZOZOARIGATOメンバーシップサービスの特徴は以下の3点にまとまります。

1.ZOZOTOWNで購入できる商品のすべてが常時10%OFF(ZOZOTOWN自体に新規会員登録した方は初月30%OFF)
2. セールへの先行招待が受けられる
3. 割引額の一部を寄付に使うことができる
私たちへのメリットは、先行セールの招待と、全ての商品の割引です。ポイントの1と2ですね。

3に関しては今回の記事の趣旨から外れるので詳しくは説明しませんが、ZOZOのCSR活動の一環でしょうね。

これだけ見るとかなり魅力的なサービスのように見えませんか?

予約商品を買おうが、セール商品を買おうが、クーポンが出ていようが10%OFFですよ?10個洋服を買ったら1個タダみたいなもんです。やばいです。

更に、新規でZOZOTOWNとZOZOARIGATOの両方に登録した方は、初月30%OFFになるキャンペーンもあります。あり得ないです。さすがに安すぎ笑

新しくアカウントつくればできそうですけど、ちょっとリスキーですね。ZOZOTOWNの利用規約で複数アカウントは禁止されてますし。電話番号認証が必要なので、使ってない電話番号があればできそうですが。

会費は月間プランと年間プランがある

で、次に確認するべきなのは会費です。支払いプランは年間プランと月間プランの2種類が用意されています。

月間プランが月額500円(税抜)、年間プランが年額3000円(税抜)です。

つまり、6か月分の値段で年間プランに入会できるみたいですね。

これだけ聞くと、

『年間プランの方が得じゃん!』

とか、

『シーズンの変わり目だけ買うから月額プラン4回入ればよくね?』

とか、考える人もいますよね。

私は『シーズンの変わり目だけ買うなら月額プラン4回入ればよくね?』と考えましたが、そう甘くはないみたいです。

詳しくは後述しますね。

結局お得なの?

本記事のメインコンテンツです。お待たせしました!

ZOZOARIGATOメンバーシップサービスが本当にお得なのか検証していきたいと思います!

先に結論だけ言うなら、
『よく考えて使わないと大してお得にならないけど、よく考えて使えばめっちゃお得!』

です!

ポイント還元を含めれば楽天の方がお得

多くの方が洋服を購入するのに使うネット通販って、楽天かZOZOTOWNだと思うんです。

楽天は楽天市場内に『Rakuten BRAND AVENUE』という、ファッション専用のショップを展開しています。Rakuten BRAND AVENUEはポイント還元率20%超という、あり得ないポイント還元率が魅力です。

そこでよーく考えてみてください。楽天は20%ポイント還元、ZOZOは10%割引…

あれ?楽天でよくね?

はい、Rakuten BRAND AVENUEで取り扱っている商品に関しては、こちらを利用した方がお得なんですね。会費もかからないし。

ということで、もしあなたの欲しいアイテムがRakuten BRAND AVENUEにも取り扱いがあるのであれば、ZOZOARIGATOメンバーシップサービスに入会する必要って全くないんです。

もちろん、寄付したい!という方は別ですよ?

楽天にないブランド狙い撃ちがおすすめ

じゃあZOZOARIGATOメンバーシップサービスがお得ではないのか?といったらそういうことではありません。

Rakuten BRAND AVENUEには弱点があります。
それは、取扱い商品の少なさ。

確かに、大手セレクトショップに関しては大体揃っています。でも、ジャーナルスタンダードやエディフィス等を抱えるベイクルーズグループや、やや高価格路線のショップに関してはほぼ取り扱いがありません。あとは、高原価率を謳っているUNITED TOKYO等を展開しているTOKYO BASEも参加していないようですね。

簡単にまとめると、ある程度ブランド力が重要だと考えるようなショップに関しては楽天では取り扱っていないケースが多いです。
楽天にはない。でも、ZOZOTOWNにはある。そんなブランドのアイテムを購入したいときにZOZOARIGATOメンバーシップサービスが活躍します!

これが最重要なポイントです。これらのブランドに興味がない場合、このサービスに入会する意味ってほぼありません。

逆に、やや高価なブランドが欲しい場合にはこのサービスのメリットが享受できます。ドメブラってZOZOTOWNで扱っていないことが多いですがここでは目を瞑ります…

ZOZOTOWNで購入するのにおすすめのブランドはコチラ!

お得になる人、ならない人

上のパートでは、Rakuten BRAND AVENUEで取り扱いのない商品が欲しい方はZOZOARIGATOメンバーシップに入会する意味がある、ということをお伝えしました。

以下ではもっと具体的な話をしましょう。この話を聞いたうえでメンバーシップに入会するかどうかを検討してみてください!

年間プランなら年間税抜きで3万円以上は使わないと損!

これはお分かりですよね。年会費は3000円(税抜)です。10%OFFで洋服が買える場合、3000円以上お得に買い物をするためには税抜き3万円以上の洋服を購入する必要があるんです。

もしこれ以上の買い物をする自信がない方は入会はやめておいた方がいいと思います。損するリスクがある上にあまり得ができないのでは意味がないので。

月間プランなら月平均税抜きで5000円以上使わないと損!

これも同じですね。もし1回だけ試したいというのであれば、月額プランに入会して商品を購入、次の会費が発生する前に退会、というのでもいいと思います。

年4回以上利用する人は年間プランしか選択肢がない!

私は上で『シーズンの変わり目だけ買うから月額プラン4回入ればよくね?』といいました。でも流石ZOZO。対策されていました。

詳しいことは下で話しますが、年間3回しか入会できなくなっています。
つまり、年4回以上お得に買いたいという方は年間プランに入らざるを得ません。

注意点

以下ではZOZOARIGATOメンバーシップサービスを利用するにあたって、注意しなくてはならない点をシェアしていきます。
こういうお得な話には裏があるので、ちゃんと利用規約は読みましょうね。今回は私が読んでおきました。

そもそもZOZOARIGATO利用が一番お得なの?

そもそも論ですね。ZOZOARIGATOで10%オフだからといって、最安値だとは限りません。

例えば、ほかのオンラインショップが30%OFFで提供している商品がZOZOTOWNだと10%OFFで販売している、という状況もあり得ます。

欲しい商品があるならば、ネットで最安値は検索しましょう!

既存会員は10%オフでしかない!

先ほども言ってはいるんですけど、あまりにZOZOがミスリードを誘うのであえて書きます。

ZOZOTOWNにログインしてない状態で見るとデカデカと30%オフ!って書いてあるんですね笑

30%OFFになるのは『ZOZOTOWNに新規会員登録かつ、ZOZOARIGATO加入の方』のみです。

お忘れなく!

複数アカウントは禁止ですよ!

これも繰り返しになりますが。規約違反はペナルティがある可能性が高いです。

『どうしても30%オフで買い物がしたい!』という方はZOZOに登録していないお友達に代理購入してもらうのが安全じゃないでしょうか?

ちなみに、ZOZOARIGATOの新規会員登録は携帯電話番号が必要で、過去使われている電話番号では30%オフになりません。

更にいうなら、無料で手に入れられるアメリカの電話番号も登録できないようになっています。050から始まる電話番号も同様です。

080等から始まる日本の携帯電話番号を使いましょう!

割引限度額は毎月5万円(税込)まで

これはメンバーシップサービスのトップにもさりげなく書いてありましたね。

私たちはメンバーシップサービスを利用すると、10%OFFで購入することができるので、月50万円以上洋服を買う方は5万円以上の割引は受けられません。

もっとも、それだけ洋服にお金を使う方がZOZOで取り扱っているようなブランドの洋服を購入するとも思えませんが…

ARIGATO価格で購入した場合、還元ポイントは通常より1%マイナスになる

これもさりげなく書いてありましたね。

通常、ZOZOCARDでの支払いの場合、ZOZOPOINTは2%、それ以外での支払いの場合は1%相当がポイント還元されます。

しかし、メンバーシップサービス利用者はZOZOCARD支払の場合1%ポイント還元、それ以外の場合はポイントが還元されません。

そこまで気にすることではないといってしまえばそれまでですが念のために。

一度退会したら期間満了から90日間は再入会できない

これです!これが最大のポイント!

私が年3回までしか入会できない、といったのはこれが理由です。

会員規約を見てみましょう。

第7条 (本サービスの退会予約申請及びその撤回)

1. 本会員は本サービスについて、契約期間中において、当社所定の手続を経て、契約期間満了をもって退会する退会予約申請をすることができます。この場合、本サービスの契約期間の満了日をもって本会員の資格を喪失するものとします。2. 前項の規定にかかわらず、月間利用サービスを選択した本会員は、本サービスの登録日から起算し7日間は本サービスの退会予約申請はできないものとします。

3. 本会員は契約期間中において、当社所定の手続を経て、第1項の退会予約申請を撤回することができます。


4. 本会員は本サービスについて契約期間の満了前に本サービスを退会することはできません。よって、当社はいかなる場合も本会員が支払済みの利用料金を返金する義務は負いません。


5. 本会員が本条に基づき本サービスを退会した場合、退会日から起算して90日間は本サービスの月間利用サービスは再登録ができません。

【ZOZOARIGATO】お得に買って、誰かを応援できる – ZOZOTOWN

ポイントは1と5です。

どういうことかというと、月間プランを選択すると1ヶ月間メンバーシップサービスを受けることができます。退会したい場合、期間が満了(1ヶ月間)するまで退会することはできません。(1番の内容)

そして、退会後は90日間つまり3ヵ月間は再入会することができません。(5番の内容)
ということは、入会してから退会、再入会するためには120日を要します。

1年は365日しかないので単純に考えて、年3回再入会するのが限界です。

ちょっと見づらいですが、1月1日に加入して最短で退会、最短で加入しなおすと上の図のようになります。簡略化するために1月を30日にしたので5日ほど余っていますが、イメージはついたでしょうか?
シーズンの変わり目だけに買い物をしたい方もおとなしく年間プランに入会するのがおすすめです。

 

退会予約ができるのは入会した7日後から!

どうってことないといえばどうってことないんですけど、忘れがちです。契約は自動更新なので、月額会員の方は忘れないように。

あ、退会の手続き自体は割と簡単です。

29日以降に入会したら期間の満了は27日

これはそこまで気にする必要もないのかな、と思ったんですけど一応。

会員規約を見てみましょう。

契約期間:登録日から起算して一ヶ月間とします。但し、29日以降に登録した場合、翌月27日までとします。契約期間が満了する日までに第7条に定める退会予約申請が無い限り、一ヶ月間自動更新し、以後同様となります。
【ZOZOARIGATO】お得に買って、誰かを応援できる – ZOZOTOWN

ということで、29日以降にメンバーシップに登録すると、2日分損しちゃいます。これも会員規約にしか書いていないことなので、一応紹介しました。

会費はデビットカード等では支払えない!

読んでくださっている方の中には、クレジットカードを使わない派の方もいるんじゃないでしょうか?

使うとしても、デビットカードや、プリペイドのカードのみの方とか。

実は会費はそれでは払えません!

会費を払うためには一般的なクレジットカードを登録する必要があります。

この記事を読んでいただくと登録の際の細かな注意点がわかるかと思います。

意図しない年額会員になってしまうかも?

ZOZOARIGATOは注意深く会員登録を進めなければいつの間にか年額会員になってしまうという罠が待っています。

これは会員登録の入力フォームが悪いからです。入力内容に不備があって入力しなおす際、プランの選択が年間会員に自動で戻ってしまいます。

しっかりと自分が月額会員を選択していることを確認して登録を進めましょう。

サービスが突然改変・終了しても文句が言えない

昔ゾゾプラチナムという有料会員サービスがあったり、送料自由化があったりといろいろなサービスがかつてはありました。でも、今はありません。

それと同じことが起こる可能性は十分にあります。

もし、突然サービスが終了しても会費は返還されないらしいのでその覚悟は必要です。だからこそ、月額会員で様子見というのは賢い選択です。

※追記:現状、ユーザ側に不利な変更はされていない!

ZOZOARIGATOのサービス見直しが行われる可能性がやはり出てきましたね。現状検討されているとされているのが『出店するブランド側で商品の割引価格の表示を選択できる仕様への変更』です。

ちょっと解釈が難しいんですけど、サービス内容は変わらないということだと思います。この改変は、ブランド側が一覧表示の際の価格をARIGATO価格か通常価格か選択することができるということかと。

こうすることで、表示の価格が変わらないことでブランドイメージの低下が防げるという意図なのでしょう。

まあ、サービス開始1ヶ月でこの改変が行われるということは、これからもいくつかサービスの改変が行われそうですね。結局、まだ改変がされていない “今” が一番お得に買うことができる気はします。

 

ブランド側のZOZO離れが進む可能性

これは当初から懸念されていましたけど、やはりいくつかのブランドはZOZOを離れていくようですね。

現状、オンワードやミキハウスの系列店等だけなのであまりメンズファッションにおいては影響が少ないかと思いますが…

今後もいくつかのブランドが離れる可能性は高いです。欲しいものは早いうちに買ってしまった方がいいですよ。

ただ、EC売り上げの大半をZOZOが持っているブランドも多いため、離れたくても離れられないブランドも多そうです。

※追記:ユナイテッドアローズはまだZOZOTOWN出品は取り下げてませよ!

ユナイテッドアローズがZOZOを離れるというニュースが出ていますが、それはユナイテッドアローズの自社ECサイトの制作をZOZO以外に依頼するということで、ZOZOTOWNへの出品は現状取りやめていません。

そもそも、ユナイテッドアローズのEC売り上げの大半がZOZOな現状、離れることはまだないでしょう。

 

まとめ

お得なサービスは自分に合っているかを考えたうえで落とし穴がないかをチェックしよう!

いかがだったでしょうか?

以上、私が調べた限りのZOZOARIGATOメンバーシップサービスの概要とお得な利用法、注意点でした。こういったサービスはお得に見える反面、意外な落とし穴があったりするので慎重に利用しましょう!

では!

 

最後に、セレクトショップのオリジナルアイテム等を購入するにはRakuten BRAND AVENUEがおすすめです!また、楽天ROOMでは、私が過去にご紹介したものや、購入品、おすすめの商品をコメント付きでシェアしています!良ければ覗いていってください!

TwitterInstagram等もやってますのでぜひ!

 

 

 

 

コメント