セレクトショップとは?特徴は?という疑問をすべて解決します!

おしゃれのノウハウ
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

今回はこんな方たちのために記事を書きました。これらの疑問にすべて答えます。

  • セレクトショップっていうけど、どういうお店かわからない…
  • セレクトショップって種類がありすぎてわからない…特徴を知りたい…

 

私こう見えて、セレクトショップ大好き人間なんです。特定のブランドにどっぷりはまったりはしなかった分、こういうジャンルに関してはそれなりに知識があるつもりです。

 

ということで、今回は以下のような内容をご紹介します。

 

 

セレクトショップとは?

まずははじめの一歩です。

セレクトショップとは、特定のブランドを販売するのではなく、そのセレクトショップのコンセプトに合った商品を選定(セレクト)して販売しているお店(ショップ)のこと。

これが定義になります。

 

例えば、Levi’sのお店ではLevi’sの商品しか販売しません。なので、こういったお店のことをセレクトショップとは言いません。

でも、BEAMSでは、Levi’sの商品も一部置いてあるし、ほかのブランドの商品も置いてあるのを見かけますよね。

 

このように、いろいろなブランドの商品をコンセプトに合わせてセレクトして販売しているショップのことをセレクトショップといいます。

ここまでは結構すんなりと理解できるんじゃないでしょうか。

 

ここから少し複雑になっていきます。

 

セレクトショップの分類

実は、セレクトショップと一口にいっても、いくつか分類することができるんです。

ここが結構わかりづらい部分になるかと思います。順を追って解説しますね。

 

セレクトショップで扱うアイテムはセレクト品のほかに『オリジナルアイテム』がある

オリジナル

ここが大事です。

セレクトショップで販売されている商品はすべてがセレクトアイテムで構成されているわけではありません。一定の割合でセレクトショップのオリジナルアイテム、通称『セレオリ』も販売しています。

 

知らない人からしたら訳わからないかもしれません。だって、『ショップのコンセプトに合わせたセレクト品を販売するのがセレクトショップだ』といいましたもんね。

もともとはそうだったし、正しい意味はこれなんです。

 

セレオリについて具体例を出してみますね。

UNITED ARROWSってあるじゃないですか。お店に入ると、必ずと言っていいほど『UNITED ARROWS』というタグが付いたアイテムが売っていると思います。

それがセレオリです。

ほとんどセレオリじゃん、と思うかもしれません。そうなんです。大手に関してはほとんどそう。

 

ただ、これはビジネス的に仕方のないことなんです。セレクト品って、セレオリと比べると利益率が低いんですよね。

それでいて在庫を抱えるリスクなんかを考えると、利益率の高いセレオリの比率を増やさざるを得ない。

 

そんな経緯があって、セレオリが存在しているわけです。

 

セレクトショップオリジナルアイテム(セレオリ)がメインのセレクトショップ(大手)

上で結構説明してしまいましたが、BEAMSやUNITED ARROWSのような、みんなが知っているようなセレクトショップの商品ラインナップの大半はセレオリで占められています。

表参道のような感度の高い人が集まるエリアでは、例外的にセレクト商品をメインで販売している大手もあります。

 

大手セレクトショップが多くの店舗でセレオリを販売する理由は、先ほど言ったように会社としての利益のため。

 

実はそんなことを知ってか知らずか、セレオリに対して否定的なイメージを持つ人は割と多いです。

個性が死んでる、とか、利益率が高いために原価率が~、とか。まあ否めないですよね。

 

セレオリのアイテムって製造や商品企画を外注したりすることが多いらしく、そのため、デザイナーの意志よりもトレンドをわかりやすく取り入れたデザインのものが多くなります。

さらに、外注先といったって多くあるわけではないので、UNITED ARROWSとBEAMSが同じところに外注してた、なんてこともなくはないはず。

 

ここまで書いたものの、私はセレオリ反対派ではないです。実は。

というのも、『デザイナーの意志よりもトレンドが優先されたデザイン』、ということは『トレンドを取り入れつつ癖のないデザイン』と言い換えることもできるからです。

 

これが意味するところは、いわゆるUNIQLO無印良品よりもトレンドを意識した今っぽい洋服を選びやすいということ。

それでいて、価格もデザイナーズブランドよりは低価格で扱いやすい。

 

つまり、ファッション初心者にとってとっつきやすいんですよね。買いやすいし、失敗しづらい。

 

過去にそういう内容の記事も書いてます。

セレオリのアイテムが良くないって本当?上手なブランドの使い分けを教えます!
セレオリ使ってる?皆さんはセレクトショップ(URBAN RESEARCHとか、UNITED ARROWSみたいなお店のの系列)のオリジナルアイテム、通称セレオリのアイテムを買っていますか?巷では、セレオリの品質は悪い!...

 

セレクトアイテムがメインのセレクトショップ(高感度系)

いままでのセレオリメインの大手セレクトショップたちとは打って変わって、セレクトアイテムをメインに頑張っているセレクトショップもたくさんあります。

 

小さい規模のセレクトショップは、オリジナルアイテムを展開するほどの規模がないので、もちろんセレクトアイテム一本です。

個人経営のセレクトショップだったりすると、オーナーの方の趣味全開のとがったお店なんかもよくあります。洋服好きな人たちはそういうところを好んでいるイメージがあります。

 

大きめの規模のセレクトショップだと、1LDKや、Graphpaperなんかがセレクト品多めです。表参道とかにいるおしゃれな人が行きそうな感じ。

ちなみに、これらのセレクトショップでもオリジナルアイテムは販売しています。1LDKであれば『UNIVERSAL PRODUCTS』、Graphpaperであれば同名の『Graphpaper』というブランドで販売しています。

 

これらの商品をセレオリと呼ぶかは微妙なところですが、上記のBEAMSやUNITED ARROWSのオリジナルアイテムと比べると、アイテムがお店のコンセプトに、よりマッチしています。

オリジナルアイテムではありますが、お店のコンセプトに合わせて洋服をデザインした、というような雰囲気です。普通におしゃれな洋服が多いです。

 

セレクトショップを利用するメリットとは?

さて、ここまではセレクトショップ自体についての説明をしてきました。これで知識量としては一般人をはるかに超えたかと思います。

 

次に沸くのはこの疑問。

じゃあ、そもそもなんでセレクトショップを利用するの?セレクトアイテムならほかでも売ってるじゃん?

これに答えようと思います。メリットを3つ説明します。

 

共通:セレクトショップのコンセプトにあった商品ラインナップ

これはどんなセレクトショップであっても言えることです。

何度も言っているように、セレクトショップにはコンセプトがあります。大手のセレオリが同質化しているといわれようとも、それでも各セレクトショップのアイテムの雰囲気には違いがあります。

 

つまり何がメリットか?

好みの雰囲気のセレクトショップが見つかればほしい洋服を効率的に見つけることができるということ!

最大のメリットです。

例えばUNIQLOであれば、あの大量の洋服の山から宝物を探さなくてはいけません。

 

でも、セレクトショップであれば、バイヤーが選定したアイテムや、大手であればブランドコンセプトに合ったセレオリが販売されています。

つまり、一度ほかの人のフィルターを通っているので、好みが合うセレクトショップであれば、販売されているアイテムが好みである確率が高くなります。

 

時短になりますし、外れを引く確率がグッと下がります。

 

大手:トレンドを押さえ、低価格なオリジナルアイテム(セレオリ)が購入できる

コチラは大手のセレクトショップを利用するメリット。先ほども多少触れましたが、もう少し深堀りを。

 

一言でいうならば、似たようなものを安く買えることがメリットとして大きいです。

セレクトショップのオリジナルアイテムって、いわゆるデザイナーズブランドよりも多くの数を生産します。そうすると、規模の経済が働いて、製造原価を安くすることができます。

結果として似たようなアイテムでもセレオリのほうが安く売られていたりします。

 

さらに言うならば、今まではセレオリは大衆(マス層)向けの展開が大半でした。トレンドを取り入れつつ一般受けするようなデザイン。そして低価格。これがほとんどでした。

しかし、最近はH BEAUTY & YOUTHのように、ファッション感度が高い層に向けたオリジナルアイテムを各セレクトショップが展開しだしています。

 

いわゆるデザイナーズブランドのような、少し尖ったデザインのものを少し安く提供する。このような流れが最近はきているので、セレオリもやっぱり悪くないな、って思います。笑

 

高感度系:トレンドの先端を行くようなブランドやアイテムが見つかる

トレンド

大手のセレクトショップよりもトレンドの先端を走っており、セレクトが尖っていることがやはり最大の特徴であり、メリットです。

 

そして、そのようなセレクトショップの店員さんは得てして知識がえぐいです。

そのため、店員さんからファッションの知識を得るためにそのセレクトショップに通う、ということをしてもいいくらいです。

 

また、尖ったセレクトをしているがために、自分の知らなかったブランドに出会える機会も多くあるのもいい点ですよね。

 

これらのメリットを総合すると、高感度系のセレクトショップは、通うだけで自身のおしゃれレベルが上がる可能性を大きく秘めている、と言い換えることができそうです。

 

まとめ:セレクトショップを知ればファッションがもっと楽しくなる!

いかがだったでしょうか?

この記事では、

ファッションにおけるセレクトショップとは何ぞや?
どんな種類があって、どんな特徴があるんじゃ?

という疑問にお答えしました。

今回は紹介できませんでしたが、大手のセレクトショップの特徴なんかも、近いうちにまとめようかと考えています。

 

参考になれば幸いです!

 

補足:大手のセレクトショップで洋服を買うなら、Rakuten BRAND AVENUEが最安で買えるかと思いますのでよかったらぜひ。

 

※初心者が0からおしゃれになる方法は以下の記事でまとめています。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

コメント