【19SSおすすめ紹介】UNIQLO Uの最新コレクションはもう見た?今までのコレクションの傾向からおすすめをご紹介!

トレンド
スポンサーリンク

どうもこんにちは。アオイ(@aoi_fashion99)です。

 

あなたはもうUNIQLO U(ユニクロ ユー)の2019年春夏コレクションのラインナップを確認しましたか?

 

UNIQLO Uはエルメス等のデザイナーをしていた、クリストフ・ルメールさんとのコラボラインです。UNIQLOの価格でルメールのデザインした洋服が手に入るということで、とても人気があります。

ルメールのデザインってミニマルで上品な感じのものが多いので、高品質なUNIQLO製品との相性がいいんですよね~

 

大々的に公表しているわけではないので、知らなかった方も多いんじゃないでしょうか?

 

『これから寒くなるっていうのに春夏のことなんて!』という方もいるかもしれません。

しかし、UNIQLO Uは毎年素晴らしいコレクションを提供してくれています。これを逃すわけにはいきませんよね?

 

UNIQLO Uの春夏コレクションは、例年2月の金曜日に発売されています。これって、大体秋冬のセールが終わったくらいの時期なんですよね。

 

『セールで買いすぎてUNIQLO Uが買えない…』なんてことがないように、今のうちからコレクションをチェックしておいて、欲しいものに目星を付けておきましょう!

 

今回は、UNIQLOとルメールコラボのファーストシーズンから買い続けている私が、例年のアイテムの質と人気の傾向を考えておすすめのアイテムをご紹介します!

 

購入のご参考になさってください!

 

※最新版、あります。

 

UNIQLO U 19年春夏コレクションの総評は…?

まずは今回のコレクション全体はどうなんだ、という話をしたいと思います。

 

今回のコレクションの総評は…

 

今までと変わり映えしなくね?

 

です。

 

いや、もちろん悪いわけではないんです。毎シーズン外れないので、購入する価値は十分すぎるほどにあります。

ただ、毎シーズン買っている方からすると『あー、今期もこれね』と、いった感じです。

 

定番品があるということは、買替がきくという面でメリットでもあるんですけど、もうちょっと新しさが欲しいなぁ、と個人的には思ったり。

 

とまあ、文句タラタラな感じで進めてまいりましたが、おすすめであることには間違いないです。

 

今回がUNIQLO U初挑戦な方や、定番アイテムを安く新調したいという方にはかなりおすすめなコレクションです!

 

おすすめ品

これから各ジャンルのアイテムで、全体の印象と、『これは!』というものをご紹介していきます。カテゴリはUNIQLO Uの公式サイトに準拠してみました。

それではどうぞ!

 

アウター

名品が多いと言われつつも、特徴的なものが多くて割と被りが目立つアウタージャンル。これは毎シーズン思っちゃいます。

特にデザインの主張が強いものや派手な色モノは避けるといいと思います。

アウタージャンルからは2つほどおすすめをご紹介します。

 

ミリタリージャケット 6,990円+税

これに似たようなものが前も出ていましたが、普通に完売していた記憶です。

着てみるとこんな感じらしいです。

 

基本はオープンカラーのミリタリージャケットとして着るのがよさげ。ゆったりしたサイズ感も今っぽいです。

古着やデッドストックのミリタリージャケットに抵抗がある、という方はこういったものを取り入れてみるといいのではないでしょうか。

 

シアサッカージャケット 5,990円+税

これも毎年出てますね。シアサッカー生地ので涼しげな印象です。

セットアップで展開しているので、夏っぽいセットアップをお探しの方には良いと思います。

 

ただ、UNIQLO Uのジャケット共通の弱点があるのでご注意ください。

 

それは、シルエットが細くもなくオーバーサイズでもないこと。

 

細くもなく、オーバーサイズでもないとコーディネートのバランスを取るのが難しいです。セットアップでの着用ならいいですが、単品づかいは結構難易度高めだと思います。

モノ自体の品質は高いはずなので気になる方は是非。

 

セーター・カーディガン

全体の感想は、『UNIQLO U安定のニット』といった感じでしょうか。やはりいつも通りの感じのものが多いです。

ただ、何度も言っているように、毎シーズン品質は高いので持っていない人にはおすすめです。

 

コットンカシミヤニットシャツ(長袖) 3,990円+税

これは見た瞬間に、おっ!っとなりました。

ニットのシャツは2シーズン前くらいから出していたはずですが、今回は特にビビッときました。

トレンドのオープンカラーデザインなのはもちろんいいんですけど、一番グッと来たのはパープルのカラーラインナップがあること!

 

パープルのアイテムは気になってはいたんですけど、若すぎたりおばちゃんぽかったりとなかなかいいものがありませんでした。

これに関してはニット生地なのもあって上品なパープルの予感です。

 

まあ実際の色は見てみないとわからないので、実店舗で購入するの推奨ですが…

 

このアイテムはインナーとしてもアウターとしても使えるので活躍しそうです!

 

 

ミラノリブクルーネックセーター(半袖) 2,990円+税

これは毎年出ていますね。

夏って暑いのもあって、カジュアルなアイテムが多くなりがちです。でもそうするとおしゃれに見せるのってちょっと難しいんですよね。

そこで半袖のニット、俗にいうサマーニットが活躍します!

Tシャツの形をしていながら、ニットの上品さをもっているので、『シャツは着たくないけどTシャツも着たくない…』なんて日に活躍します。1枚持っておくと便利ですよ。

 

ただ夏にも使えるとはいえ、ニットなので真夏に着るには結構きついです。

 

カットソー・スウェット

カットソー・スウェットに関しては、ほぼ変わらずじゃないでしょうか?

微妙にラインナップが増えてカラーバリエーションが変わったくらい…?あ、地味にフルジップのパーカーが仲間入りしてる…?

というくらいの変わり具合です。

 

ただ、今回から明るめのパープルが仲間入りしているので、求めている方はぜひ。

 

オーバーサイズクルーネックT(半袖) 1,500円+税

毎度人気のヘビーウェイトなTシャツですね。これはポケット付きサイドスリット有りのタイプです。

 

1枚で着るカットソーに関しては、このアイテムのようにヘビーウェイトでポケット付きのものがおすすめ。そうでないと肌着に見える可能性があるので…浮くものも浮きますしね…

また、サイドスリットがあることでオーバーサイズでもすっきりと見え、ワイドパンツとの相性も良くなります。

 

夏にガンガン着るカットソーとして重宝すると思います。

 

オーバーサイズハーフスリーブTシャツ 1,990円+税

さっきのアイテムと似ていますがちょっと違います。袖が長め、サイドスリットとポケット無し、そして、胸のあたりで切り替えられています。わかりづらいですが…

 

あとはカラーラインナップと値段も違います。

 

この辺はお好みで選んじゃっていいと思います。

 

スーピマコットンポロシャツ(半袖) 2,990円+税

これは実物を見てみないと何とも言えないんですけど、よさそうなのでご紹介。

これ、生地が良くある鹿の子生地じゃなくて、スーピマコットンのニット生地っぽいんですよね。おかげで、ツヤ感と落ち感がでてかなりきれいに着こなすことができそう、という印象です。

 

素材感が想像通りであれば、ジャストサイズで着てもオーバーサイズでタックインしても良しなアイテムになりそう。実物に期待です!

 

スウェットプルパーカ(長袖) 3,990円+税

毎シーズン出ていて、名作と呼ばれているやつです。

色がUNIQLOぽくないのが一番のいい点だと思います。1万円以下のパーカーを買うくらいであればこのパーカーを買った方が幸せになれます。

 

シャツ

圧倒的なチェック率を誇ります。ですが、チェックシャツはお勧めしません!!

派手色チェックからクラシックっぽいチェックまで色々ありますが、おすすめしません。よほど上手に着ないとおじいさんかオタクにしか見えないです。

ボタンダウンでゆったりとしたサイズ感、チェックとなると難易度が高いので避けるのが無難です。

 

おとなしく無地のシャツを選びましょう。無地のシャツは定番ながら良品です。

 

エクストラファインコットンブロードストライプシャツ(長袖) 2,990円+税

私はこちらを購入予定です。

UNIQLO U特有の肩が少し落ちたデザインと、例年通りであればハリの強いコットンブロード素材がストライプとマッチしそうだと考えました。

ストライプのシャツはかなりきれいな印象が強いので、ワンサイズかツーサイズ上げて着ようかな、と思っています。

 

UNIQLO Uのシャツって定番ラインのシャツよりも小さい気がするのは気のせいでしょうか…?

 

エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖) 2,990円+税

これは無地バージョンですね。無地のブロードシャツをもっていないという方はこれを買うのがおすすめです。

グレーの絶妙な色味が個人的にはツボです。

 

ワイドフィットシャツ(長袖) 2,990円+税

新顔ですね。オーバーサイズのテロッとしたシャツはなかったと記憶しています。説明によるとオープンカラーらしいです。両方で着れるよ、っていうことでしょうか?

 

たぶん、18年の春夏のオープンカラーシャツと同じような素材だと思います。

 

裾がボックスカットなのでカジュアルな雰囲気を加速させますね。

また、素材感がテロッとしているのでタックインの難易度も低そうです。それだけで買う価値はありますね。

 

 

プレミアムリネンワイドフィットシャツ(半袖) 2,990円+税

半袖のリネンシャツです。UNIQLOのリネン100%のシャツって当たりが多いです。スタンドカラーのリネンシャツ復活しないかなぁ…

これはゆったりとしたサイズ感で袖も長めみたいです。リネンって素材によって全然印象が違うので一概には言えないんですけど、ツヤと落ち感があればタックインして着たいです。

ただ、個人的にはボタンダウンのディテールはいらないなあ、と思いました。ちょっとカジュアル過ぎてしまうので…

色はボタンの色が目立たないオフホワイトかカーキ、ネイビーあたりがおすすめです。

 

ボトムス

個人的にはUNIQLO Uのパンツってそこまでなんですよね。セットアップ用のパンツが必要であれば買うくらいです。

というのも、UNIQLO Uのパンツってワーク調のデザインが多いんです。でも、ワークウェアって良品が安く手に入るジャンルなので、わざわざUNIQLOで買わなくても…ってなるんですよねぇ。

 

あえて紹介するなら、アウターで紹介したシアサッカージャケットのセットアップパンツである、『ワイドフィットシアサッカーパンツ(セットアップ)3,990円+税』くらいですかね。

 

グッズ

毎回思いますが、UNIQLO Uのグッズ類は貧弱です。わざわざ買う必要はないんじゃないでしょうか。

昔はサコッシュが普及していなかったこともあり、UNIQLO Uのサコッシュが良く売れていたイメージですが、今となっては多くのブランドが展開しているのであえてUNIQLOで買う必要はないです。

靴は靴屋、バッグはバッグ屋で買うのが一番だと思います。

 

まとめ

というわけで今回は、UNIQLO Uの2019年春夏の全アイテムを見たうえでの所感とおすすめアイテムをご紹介しました!

自分の考えや好みが強く反映されているので、紹介しているアイテムに偏りがあることはご理解ください…

 

あなたがUNIQLO Uでのお気に入りの品が見つかれば幸いです!

 

では!

 

後記始めました。

毎度思うんですけど、UNIQLO Uってメンズよりもレディースのアイテムの方がおしゃれですよね…メンズもこれくらいデザイン振り切ってほしいです。

あと、今季からUNIQLO Uのロゴが変わりましたね。ユニクロアンドルメールの頃から通算してこれで2回目でしたっけ?それにしてもアンダーカバーぽいロゴだこと。

コメント