【19AW】UNIQLO・無印良品の気になる洋服まとめてみた!【8月号】

気になるアイテム・おすすめアイテム
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

 

先月は新作商品がなかったためお休みしましたが、今月はやっていきます。

もう春夏アイテムも出そろい、UNIQLOに関しては秋冬物が出始めましたね。

 

気になるアイテムがあったか、早速見ていきましょう!

 

 

総評は…

UNIQLOのシャツ類はやはり優秀!

 

この一言に尽きるなぁ、という印象です。

例年の定番シリーズとはいえ、安定感のある秋冬ラインナップという印象でした。

 

無印良品に関しては、まだ秋冬物が立ち上がっていないようなので、来月に期待かな?

 

気になるアイテム~UNIQLO編~

フランネルスタンドカラーシャツ(長袖) ¥1,990

フランネルスタンドカラーシャツ(長袖)

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419033-08-002#thumbnailSelect

秋冬の定番素材である フランネル素材 を使用したスタンドカラーのシャツになります。

フランネル素材のシャツ (通称ネルシャツ) って、レギュラーカラー (普通の襟) でチェック柄のものが非常に多いです。実際、UNIQLOで展開しているネルシャツの多くはレギュラーカラーでチェック柄です。

 

一方、こちらは 無地スタンドカラー

温かみのある秋冬らしい素材感ながら、クリーンな印象を保っています。

こういったシャツって、実はそれほど多くないので貴重です。それが2000円で手に入るなんて…

 

クリーンな印象を与えたいので、 オフホワイトやダークグレーのような無彩色 を選ぶのが良いかと思います。

 

最後に1つだけ注意点があります。

UNIQLOのスタンドカラーシャツって、襟が低くて首回りが大きめ です。そのため、ゆったりしたサイズを選ぶと、首回りがだらしない印象になりがやすいです。

そのため、ジャストサイズか、気持ち小さめのサイズを選ぶのがポイントです。

 

UNIQLOのシャツを無理にオーバーサイズで着ようとすると失敗してパジャマになります。(体験談)

 

エクストラファインメリノニットポロシャツ(長袖) ¥3,990

エクストラファインメリノニットポロシャツ(長袖

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419194-69

今年も出ましたね。エクストラファインメリノを使用したポロシャツ。

 

 

パッと見た感じの、去年との変更点について触れますね。

 

まず、値段が違います。

去年はおそらく2990円でした。1000円の値上げですね。ただ、この価格だとしても全く文句がないくらいのクオリティだと、私は思います。

 

もう一つはカラーラインナップ。

去年は黒など、もう少しカラーバリエーションが豊富だった印象を受けます。もしかしたら、今後増えるのかもしれませんが。

 

正直、写真だけではクオリティの判断ができないのでこんな感じですかね?

 

コチラとしては値上げの要因が知りたいところですね。生地に厚みが出る、ボタンがグレードアップする等であれば万々歳でしょう。

良くないパターンとしては、昨年それほど売れなかったために生産数を絞り、結果として値上げせざるを得なかったパターン。

 

どちらが正解かは、買ってみないとわからないですね…

 

レザーメッシュベルト ¥2,990

レザーメッシュベルト

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/420131-09

低価格帯のベルトって、本当に良品が少ない世界です。

UNIQLOのベルトは、 “レザーベルト選手権 5000円以下の部” があれば殿堂入りするくらいのベルトです。

噂によると、クオリティが向上したのはここ数年のお話らしいですが。

 

繰り返しますが、低価格帯のレザーベルトって質の高いものが本当に少ないです。UNIQLOもべらぼうにクオリティが高い、というわけではなくて “価格の割にはめっちゃいい” くらいのイメージです。

 

というのも、馬具メーカー等はレザーのクオリティの高さに定評があるわけですが、そういったメーカーのベルトって相場は1万円からなんですよね。

本当は革質に定評のあるブランドでベルトを買ってほしいところですが、お金は無尽蔵じゃないですよね。

ベルトって後回しになりがちなので、その場しのぎ的にUNIQLO等のベルトを使用するのがいいかと思います。

 

個人的には、一枚革よりもメッシュの方が好きです。カジュアルな服装に合いやすいですし、自分のウエストに関係なく締めることができるので。やせ形の味方です。

 

気になるアイテム~無印良品編~

インド綿太番手長袖Tシャツ 2,990円

インド綿太番手長袖Tシャツ

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550182062120?searchno=other_7&sectionCode=S100021602

いわゆるバスクシャツです。

無印良品って、ファストファッションブランドでは珍しく、定番としてバスクシャツを展開しています。

 

クオリティもそれなりに高くて、セントジェームス等よりも安価なバスクシャツが欲しい場合の筆頭候補になると思います。

ただ、人気なのか欠品していることが多いのが玉に瑕ですが…

定期的に覗いてみてくださいね。

 

実は、私が無印良品のバスクシャツを推している理由はもう一つあります。

それは、無地があること!

 

バスクシャツというと、どうしてもボーダーに偏りがち。

しかし、無印良品では定番として無地のバスクシャツも展開してくれているんです。これはありがたい。

 

普通の丸首のロンTだとだらしなく見えてしまうとお困りのあなたにこそおすすめしたいです!

ボートネックかつ、やや厚めの生地感が街着感をしっかりと演出してくれますよ。

 

サイズさえ気を付ければ、1枚で着ることも、セーターのようにシャツの上に着ることも可能です。

あか抜けたフレンチカジュアルスタイルの必須アイテムといってもいいです。

 

バックナンバーはココから!

いかがだったでしょうか?

以上、今月の『私が気になったUNILQLO・無印良品のアイテム』のコーナーでした!

 

▼過去の気になったアイテムたちはここから読むことができるので気になったらぜひ読んでみてください!

 

 

コメント