靴下で失敗しない!コーディネートに合わせた3種類の色合わせ!

おしゃれのノウハウ
スポンサーリンク
困っている人
困っている人

コーディネートって難しい…

特に靴下なんてどんなのを選べばいいんだよ!

誰か教えて!

アオイ
アオイ

コーディネートにおける靴下の選び方は大きく分けると3種類しかないよ!

1つずつ覚えていこう!

 

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

あなたは、コーディネートにおける 靴下の存在を軽視していませんか?

メンズファッションでもレディースファッションでもそうですが、靴下って結構目立つわりに手を抜きがちな部分です。

コーディネートに合った靴下の選び方が分からない方もたくさんいるようにも思います。

 

正直、靴下のチョイスが適当なだけで『あぁ、あまりファッションに興味のない人なんだな』と思われたとしても仕方がありません。

でも、実はコーディネートに合わせた靴下の選び方は結構簡単です。色さえマッチしていれば大抵の場合問題ないからです。

 

靴下は消耗品です。高いものを買えとは言いません。

この記事では、 コーディネートに合わせた靴下の色の選び方を大きく 3パターンに分けてご説明します。

 

本題に入る前に、まずは 選ぶべき靴下・選ぶべきではない靴下について軽く触れておきます。

 

前提:ある程度の長さがある無地の靴下は失敗しない!柄物は大人っぽいものを!

低価格帯の靴下を選ぶのであれば、ある程度の長さがある(スネくらい) 無地のものを選ぶと失敗しません。柄物を選ぶ場合は、大人っぽいけれどもおじさんぽくないものを選ぶようにしましょう。

 

基本的に、くるぶし丈の靴下はおすすめしません。

好みの問題も確かにありますが、高校生が好んで履くようなイメージもあり、子供っぽい印象を与えてしまうためです。

履いていて肌がチラチラ見えるのが高印象につながるとは思えませんし、無駄に色が分断されてしまうために足が短くも見えやすいです。

 

スーツに合わせる靴下のように、肌が見えないくらいには長さのある靴下を選ぶのが好ましいです。

ただし、一部のビジネスソックスのように、透けるほど薄いのは避けましょう。中肉以上のものの方が使いやすいです。

 

無地の場合、上記の条件を満たしていれば問題ないかと思います。

 

もしあなたが柄物の靴下を選ぶ場合、3足1000円の靴下を選ぶのはやめてください。

そういった靴下はターゲット層の関係もあり、子供っぽい or おじさんぽい デザインのものが大半です。かなりの確率でハズレをつかまされるでしょう。

 

柄物の靴下を選ぶ場合は、マルコモンドのようなデザイン性に定評のあるブランドの靴下を選ぶのがよろしいかと。

値段は張りますが、失敗する可能性は著しく下がります。

 

▼以下の記事に靴下自体の選び方やブランドは詳細に書いてあるのでご参考までに。

これですべてがわかる!メンズ靴下の選び方とおすすめブランド!
靴下、ちゃんと考えてる? 皆さんは靴下に気を使っていますか? 中学生が履いているようなスポーツブランドの靴下を履いているなんてことはないですよね、、、? おしゃれって細部に宿ります。いくらおしゃ...

 

では、以下では本題となるコーディネートにおける靴下の合わせ方を考えていきましょう。

 

コーディネートにおける靴下の色柄の合わせ方は3種類しかない!

メンズファッションでもレディースファッションでも、コーディネートにおける靴下の色や柄の合わせ方は以下の3種類しかありません。

 

  1. 靴下と隣接した色に合わせる
  2. 靴下と隣接していない色に合わせる
  3. どこの色にも合わせない(差し色にする)

 

大枠についてここで簡単に解説を入れておきます。

 

ここでいう靴下と隣接した色というのは、ボトムスの色と靴の色になります。

靴下と隣接していない色というのはそれ以外、トップスやアウター、バッグなどですね。

 

これは無地の靴下の色合わせの考え方にも見えますが、柄物も同様の考え方で問題ありません。

柄物の靴下にもベースのカラーが存在するためです。ベースカラーを基準に考えましょう。

ただ、コーディネートにほかの柄が存在するとゴチャつくので、柄物の靴下はコーディネートにほかの柄がないときに使いましょう。

 

上記のルールに合わせれば、コーディネートで靴下が足を引っ張る、という現象はまず起きないでしょう。

以下で1つずつ見ていきます。

 

靴下と隣接した色(ボトムス or 靴) に合わせる

ボトムス or 靴 の色と同じ、もしくは ボトムスと靴の色になじむ色 の靴下を選ぶと失敗しません。

 

▼あなたのために、Aさん・Bさん・Cさん・Dさんに来ていただきました。

靴下と隣接した色(ボトムス or 靴) に合わせる

 

▲Aさんは靴と靴下の色を、Bさんにはボトムスと靴下の色を合わせてもらい、Cさんにはボトムスと靴を繋ぐような色の靴下を、Dさんにはボトムスと靴の両方と同じ色の靴下を履いていただきました。

 

簡易的なイラストなのでピンと来ないかもしれませんが、この方法は再現性が高く、確実な靴下の色の選び方です。

 

Aさんのように靴の色と靴下の色を合わせることで、印象的にはハイカットの靴を履いているのと同じような印象になります。

それでいて、足首はスッとして見えるため、足首が細く見えるというのが利点です。

 

Bさんのようにパンツと靴下の色を合わせるのは、コーディネートにおいては鉄板の合わせ方です。スーツスタイルなんかでも基本はそうなのでは?

パンツの色と靴下の色を合わせると、靴下の印象が限りなく薄くなります。黒であれば特に。

靴下の主張をさせたくない時に特におすすめ。

 

Cさんのようにボトムスと靴の色を繋ぐような色の靴下の色を選ぶのと、少しおしゃれ上級者のように見えますね。

イラストのように、靴とボトムスの色のコントラストが強いときに使うと効果抜群。

コーディネートで靴が浮いて見えるときに使うといい感じですね。

 

さらに上級テクニックとして、パンツや靴と同じ系統の色でより明るい色(ネイビーのパンツにブルーの靴下等) を合わせるという方法もあります。

 

Dさんのようにボトムスと靴の色を合わせ、靴下も同じ色で統一することで、下半身が一体化して見えます。

下半身の色が分断されないことで、脚長効果が期待できますね。これも初心者には使いやすいです。

 

靴下と隣接していない色(トップス・アウター等) に合わせる

靴下をトップスやアウターのような、 靴下と隣接していない色と合わせることでコーディネート全体の統一感が増します。

 

▼今回は、AさんとBさんのみに来ていただきました。CさんとDさんは今回はお休み。

靴下と隣接していない色(トップス・アウター等) に合わせる

 

▲Aさんはトップスの白と靴下の白を、Bさんにはアウターの青と靴下の青を合わせてもらいました。

 

AさんとBさんのどちらの場合にも言えることですが、靴下の色とトップスやアウターの色を合わせることによって、トップスやアウターがコーディネートの中で孤立するのを防いでくれます。

 

色数は少ないはずなのにコーディネートが不自然…

なんて時に役立ちますね。

 

Aさんのようにトップスと靴下の色を合わせるのはお手軽なうえに汎用性も高いのでお勧めです。

下半身が真っ黒で上半身が真っ白、みたいになるとコントラストが強すぎて見えるときとかありますしね。

そうしたときに、足元である靴下で少しでも色を拾ってあげると統一感が増しますよ。

 

Bさんのようにアウターと合わせるのは少し上級テクニックですが、難易度自体はさほど変わりません。

鮮やかな色のアウターと靴下を合わせたりすると、よく考えられたコーディネートのように見せることができます。

 

どこの色にも合わせない(差し色にする)

全身が同じ色になってしまったときに、ほかの色の靴下を選ぶことで、コーディネートに軽やかさと奥行きを出すことができます。

 

▼今回は先ほど登場しなかったCさんとDさんに来ていただきました。

差し色

 

▲CさんとDさんには真っ黒なファッションに身を包んでいただき、靴下のみ違う色を履いてもらいました。

 

CさんやDさんのように靴下を差し色に使う方法は、主に黒で全身を包んでいる方が得意な方法です。

どうしても全身を同じ色でそろえると、コーディネートがのっぺりと見えてしまうためです。

 

Cさんのように白であればコーディネートが無彩色統一になり、軽やかさを出しながらも統一感を崩しません。

また、Dさんのように明るい彩色を用いてもほかの色とけんかしなければおしゃれに見えますね。この場合は、バッグと靴下の色を合わせてみてもいいかもしれません。

 

まとめ:これで靴下の色の選び方は失敗しない!コーディネートを楽しもう!

今回の記事では、コーディネートにおける靴下の色の選び方を3パターンに分けて解説してきました。

この記事さえ読めば、『コーディネートの中の靴下』は完全に抑えることができるかと思います。

 

▼靴下の具体的なおすすめブランドや選び方は以下の記事も参考にしてみてください!

これですべてがわかる!メンズ靴下の選び方とおすすめブランド!
靴下、ちゃんと考えてる? 皆さんは靴下に気を使っていますか? 中学生が履いているようなスポーツブランドの靴下を履いているなんてことはないですよね、、、? おしゃれって細部に宿ります。いくらおしゃ...

 

あなたのファッションライフがより豊かになることを願っています!では!

 

▼私の Twitterではブログの更新情報に加えて、ファッションに関する情報を随時シェアしています。フォローしてみては?

コメント