セレオリのアイテムが良くないって本当?上手なブランドの使い分けを教えます!

小ネタ
スポンサーリンク

セレオリ使ってる?

 

 

皆さんはセレクトショップ(URBAN RESEARCHとか、UNITED ARROWSみたいなお店のの系列)のオリジナルアイテム、通称セレオリのアイテムを買っていますか?

 

巷では、

セレオリの品質は悪い!

セレオリを買うならUNIQLOで十分!

良いものが欲しいならドメやインポートを買え!

 

 

とか、あまり良い話を聞かないですよね。

 

この考え方は、間違っているとは言いませんが極端すぎます。

 

というわけで、今回はセレオリのアイテムが本当によくないのか、ブランドの賢い使い分けについてお伝えします!

 

 

ベーシックアイテムならUNIQLO無印良品で十分!

みなさんご存知のUNIQLOや無印良品は無地のシャツやニット、デニムなど、ベーシックアイテムを中心に展開しています。

 

さらに最近はUNIQLO UやMUJI LABOなどのトレンドを取り入れたデザイン性の高い洋服も販売するようになりました。

 

UNIQLOや無印良品のコストパフォーマンスはずば抜けています。品質に対して、あり得ないくらい安いです。他のブランドが同じ値段でこれ以上の品質の洋服を作ることはまず不可能です。

 

私のおすすめは、UNIQLOや無印良品では、デザインのない、ベーシックな洋服を購入することです。

 

なぜそのような洋服を勧めるのか、それはいわゆるユニバレにあります。

 

UNIQLOや無印良品のような大手は同じものを大量に生産することで製造単価を下げているため、破格で洋服を提供できています。

逆にいうと、大量生産しているがゆえに同じものが大量に出回っています。いわゆるユニバレ・ムジバレや、被りですね。私はUNIQLO製品や無印良品の製品はある程度であれば見抜けるようになってしまいました。笑

 

デザインが特徴的であれば、それだけユニバレ・ムジバレのリスクは高まります。

それを覚悟してUNIQLO UやMUJI LABOを購入する分には全く問題ありません。私も購入することありますし。

 

一方でUNIQLOや無印良品の名作は、無地のシャツやニットのような洋服に数多くあります。そして、不偏的なデザインの洋服は被りを気にする必要があまりありません。

 

ですので、ベーシックなアイテムでコストパフォーマンスの良いものが欲しいという方は、UNIQLOや無印良品の洋服を購入しましょう。

 

 

勝負服はドメスティックブランドやインポートブランド

ドメスティックブランドやインポートブランド、といってもピンとこない方も多いかと思います。

簡単に説明すると、ドメスティックブランド(以下、ドメブラ)は国内のアパレルブランド、インポートブランドは海外のアパレルブランドのことです。

 

これだとUNIQLOはドメブラということになってしまいますが、一般的に、ドメブラ、インポートブランドと呼ばれるのは、デザイナーがブランドのイメージ作りから洋服の製造まで関わるようなブランドのことを指します。

デザイナーズブランドと呼ばれることもあります。厳密には違うのかもしれませんが、この理解で大きく外れてはいないです。

 

ドメブラ、インポートブランドの特徴は、高品質でトレンドを的確に抑えた洋服が購入できるという点です。

 

おしゃれのレベルを極限まで高くしたいという方であれば、こういったブランドや、ハイブランド、ラグジュアリーブランドと呼ばれるようなブランドを着用することになるのではないでしょうか。

その分高価なものが多いです。お手頃なものでもシャツならば2万円~、コートであれば10万円前後はしてしまいます。UNIQLOの10倍ですね。

 

勝負服が欲しい!といった方は、ドメスティックブランド・インポートブランドと分類されるようなブランドの洋服を購入すると満足できるかと思います。

 

 

で、セレオリは…?

ここまで、安価でコストパフォーマンスに優れたUNIQLOや無印良品、高価なもののデザイン性に優れ、品質も高いドメスティックブランド・インポートブランドについて触れてきました。

 

セレオリと呼ばれるものはその中間に位置します。

 

品質はUNIQLOと比べるても大きな差がないのに割高ですが、トレンドを取り入れた、”今っぽい”デザインの洋服を購入することができます。更に、ブランド数や型数が多いため被ることもありません。

 

ただ、価格に対するコストパフォーマンスはUNIQLOや無印良品に、デザイン性はドメスティックブランド・インポートブランドに劣ります。セレオリが悪く言われがちな原因はこれです。

 

でも、UNIQLOや無印良品だけではトレンドを取り入れることは難しく、バリエーションも増やすことはできません。

ドメスティックブランド・インポートブランドだけを買っていてはお財布がもちません。

 

だからセレオリを取り入れるんです。

 

セレオリの洋服は今年着たいけれど来年着るかわからない場合であったり、ある程度の価格でそれなりにおしゃれに見せたい場合には最適です。

 

いろいろなデザインのものが集まるので、自分に似合うものが何かを考えるのにもピッタリです。

 

セレオリの洋服はこのようにして使っていきましょう!

 

蛇足ですが、セレオリの洋服はかなりの破格(UNIQLOと同じかちょっと高いくらい)で購入する機会がたま~にありますので、活用していくのがおすすめです!
https://wp.me/parG9h-6V

 

おまけ:ちなみに格安ブランドは…?

若い人を中心にトレンド感のある洋服を格安で販売するブランドって人気ですよね。でも、格安ブランドははあまりお勧めできないです。

 

トレンド感は確かにあるかもしれませんが、安っぽいという印象が先行してしまいます。

“安い”と”安っぽい”は似ているようで異なっており、安っぽく見える格好はおしゃれとかそれ以前の問題になりがちです。

 

ということで格安ブランドはあまりお勧めしていないです。

 

 

まとめ

以上をまとめると、上手に洋服を購入するためのブランドの選び方は、

トレンドに左右されづらいベーシックな服はUNIQLO

トレンドアイテムを手に入れたい場合はセレオリ

トレンドの最先端を行きたい場合や勝負服を購入したい場合はドメスティックブランド・インポートブランド

 

自分の好みと似合う洋服がわかってきてからだんだん高い洋服にシフトしていくのもいいかと思います!

 

ご参考になれば幸いです!

 

コメント