【19SS】Rakuten BRAND AVENUE の気になる洋服まとめてみた!【6/02号】

ファッションお得情報
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

 

Rakuten BRAND AVENUE』のおすすめ商品を紹介する連載企画です。

 

この記事では、

●お金はないけど、それなりのおしゃれがしたい!
●セレクトショップオリジナルアイテム(セレオリ)はたくさんありすぎて選べない...

という方に向けて、セレクトショップのアイテムが圧倒的にお得に購入できるサービスである、Rakuten BRAND AVENUEに掲載されているアイテムの中からおすすめをピックアップして紹介します!

 

アイテムの選定の基準は以下のいずれか、もしくは複数を満たしているものになります。

【絶対条件】
●モノとしてのクオリティが低すぎないこと
【加えて...】
●トレンドが意識されており、着こなしにある程度取り入れやすいこと
●普遍的なデザインで今後数年着ることができること
●私の好みど真ん中で、ぜひ知ってほしいもの

 

上記の基準を満たしているアイテムを20点程度選び、ご紹介します!

本当はもっとおすすめしたいものがあるんですけど、多すぎるとダレるので...

 

逆に、おすすめしたいものが少ない時は少なくなります。テキトーなモノをおすすめしてもしょうがないので。

 

あぶれた分に関しては、次週に持ち越していきます。基本的に、今着ることができるものから順番にご紹介!

掲載順はカテゴリ別、値段が安い順です。

 

それではさっそく、いってみましょう!

※バックナンバーのまとめはコチラから!

 

  1. トップス
    1. URBAN RESEARCH DOORS – コーデュラナイロン ポケットTシャツ – 4,860円
    2. URBAN RESEARCH DOORS – FORK&SPOON クールタッチニットポロシャツ – 6,480円
    3. UNITED ARROWS – <ANATOMICA(アナトミカ)> モックネック カットソー – 8,640円
    4. URBAN RESEARCH DOORS – COLD-TEXボックスシャツ – 8,640円
    5. BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – 【WEB限定】 by コマンドー ベスト – 9,720円
    6. ADAM ET ROPE’ – MICROSHARK 布帛TEE – 9,936円
    7. URBAN RESEARCH DOORS – GYMPHLEX×DOORS 別注2COLOR バンドカラーシャツ – 9,676円
    8. BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – BY ソリッド オープンカラー ワイドフォルム シャツ – 10,800円
    9. ADAM ET ROPE’ – イージーケアコンフォートシャツ – 11,880円
    10. BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – <monkey time> PANAMA CHECK OPEN SHT/オープンカラーシャツ – 14,040円
    11. BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – <monkey time> STRIPE PANEL OVER SIZED REG/シャツ – 14,904円
  2. ボトムス
    1. BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – BY 10.5oz バギー デニムパンツ – 9,072円
    2. URBAN RESEARCH DOORS – ダンガリーベイカーパンツ – 9,180円
    3. UNITED ARROWS green label relaxing – 【WORK TRIP OUTFITS】PE コットンライク TWL NP イージー パンツ – 9,612円
  3. バッグ・靴・小物など
    1. URBAN RESEARCH – PELLE CONCIATA AL VEGETALE IN TOSCA イタリアンレザーロングベルト – 5,400円
    2. nano・universe – BREAKSTAR SK OX + – 11,178円
    3. BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – <TEMBEA(テンベア)> NEW PAPER BAG/バッグ – 14,580円
    4. URBAN RESEARCH – ISLAND SLIPPER×URBAN RESEARCH 別注ナロートングサンダル – 15,984円
    5. UNITED ARROWS – <UNITED ARROWS> スリッポン シューズ – 23,760円

トップス

URBAN RESEARCH DOORS – コーデュラナイロン ポケットTシャツ – 4,860円

コーデュラナイロンを使用したポケットTシャツです。

コーデュラナイロンが混ざることによって、丈夫になったり乾きやすくなったりします。ガシガシ使いたい夏のTシャツにはもってこいです。

 

そして何よりもいいのが、ナイロンが入ることによって生地自体にコットンとは違う光沢がでること。キラキラ感っていうのかな?

それが単調になりがちな夏の装いのアクセントになりそう。

そういう素材を選ぶことによって、黒を選んでオールブラックにしても印象は多少軽くなります。

 

 

URBAN RESEARCH DOORS – FORK&SPOON クールタッチニットポロシャツ – 6,480円

これ店舗で実物をみて気になっていました。

言ってしまえば、ざっくり目のニット素材を使ったポロシャツなんですけど、さわった感じが不思議。 素材に和紙が入ってるんですよね。

 

一見リネンのようにも感じるんですけど、ちょっと違いました。

最近はちょくちょく洋服にも使われている和紙ですが、割と機能性にも優れているみたい。紙だけあって、吸湿性なんかに優れているようです。

 

サイズ感もゆったりしていて、全体的にざっくりとした印象です。

個人的には太めのスラックスなんかと合わせるのがおすすめ。タックインしても今っぽいですね。

 

 

UNITED ARROWS – <ANATOMICA(アナトミカ)> モックネック カットソー – 8,640円

ANATOMICAのモックネックカットソーです。

正直モックネックって暑いんですけど、着こなした時のおしゃれ度の高さはなかなかのもの。

 

一枚で着るのは難易度が高いので、涼しい日にインナーとして利用するのが合わせやすいかな、と思います。

 

 

URBAN RESEARCH DOORS – COLD-TEXボックスシャツ – 8,640円

URBAN RESEARCH DOORS

https://brandavenue.rakuten.co.jp/item/R88709/?scid=af_pc_room_pc_id_reg&sc2id=af_101_0_0

 

めちゃくちゃ爽やか、この一言に尽きます。

 

素材はcold-texという接触冷感の機能性素材を使用しており、シルエットもゆったり目で風を通しそうなので、真夏でも問題なく着ることができるかと思います。

色や柄もさわやかなものばかりで非常に夏っぽいです。

 

ちなみにおすすめはチェック柄です。さわやかさがカンストします。

いわゆるオタクチェックとは対局のチェック柄です。

 

色落ちしたデニムと合わせたら夏の装いは完成します。

 

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – 【WEB限定】 by コマンドー ベスト – 9,720円

トレンドのベスト。

いわゆるガチのフィッシングベストやミリタリーのベストと比べるとかなり合わせやすいと思います。値段もそんなに変わらないし。

トレンド取り入れたいよ!という人にはもってこいです。

 

 

ADAM ET ROPE’ – MICROSHARK 布帛TEE – 9,936円

麻のような不思議な質感の合成繊維でできたカットソーです。

吸水速乾性や、UVカットのような機能が秘められているらしいです。

さらに透けないし、シワになりづらいぽいです。 圧倒的機能性。

 

夏物に関しては機能性を重視していきたいですよね。

見た目も上品なタイプのカットソーなのでかなり使いやすいのではないでしょうか?

 

黒が結構おすすめかも。麻調なので、重たくなりすぎないかと。

 

 

URBAN RESEARCH DOORS – GYMPHLEX×DOORS 別注2COLOR バンドカラーシャツ – 9,676円

チェック柄がドンピシャにかわいいです。 着るだけで好感度上がります。

たぶん万人受けする奴ですね、これは。 ゴテゴテさせずにシンプルに着こなすのがおすすめ。

 

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – BY ソリッド オープンカラー ワイドフォルム シャツ – 10,800円

コットン素材でハリのあるオープンカラーシャツ。

サイズもゆったり目で今の気分に合いますし、ゆったりしてる方が涼しいですよね。

 

カラーとしてはあまりで回っていないライムグリーン?ブルー?がおすすめ。

パンツもワイドにすると雰囲気がでそうです。

 

 

 

ADAM ET ROPE’ – イージーケアコンフォートシャツ – 11,880円

袖にボタンが着いていなかったり、裾が平らになっていたりと、カジュアルな印象のシャツ。

でも、シャツですし素材感もあって、カジュアルにはなりすぎません。

袖をロールアップして、ゆったりと着るのが良いと思います。

 

あ、あと、しわになりづらいらしいですよ?地味に便利。

 

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – <monkey time> PANAMA CHECK OPEN SHT/オープンカラーシャツ – 14,040円

オープンカラーのシャツって出回りはじめと比べると首の開きが深くなりましたよね。

これはVネックトレンドへの布石なのでしょうか、、?

 

オープンカラーの開きが深いのでインナーは必須ですが、見た目としてはより涼しげな印象です。 チェックのパターンもかわいいです。

 

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – <monkey time> STRIPE PANEL OVER SIZED REG/シャツ – 14,904円

ストライプで切り替えたオーバーサイズシャツです。

 

切り替えのデザインって主張が強くてあわせづらいことが多いんですけど、ストライプの切り替えは比較的合わせやすいデザインが多いです。

スラックスと合わせてもかっちりしすぎないと思います。

 

 

ボトムス

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – BY 10.5oz バギー デニムパンツ – 9,072円

デニムのバギーパンツって最近よく見ますよね。

似たような商品が多くで回るようになると、平均レベルは上がっていくので良いことだと思ってます。

ただ、その割にあまり履いている人を見ないイメージです。

 

個人的には使いやすいし履いていて楽なのでおすすめなんですけどね~

太すぎないものを選べばより使いやすくなると思います。

 

 

URBAN RESEARCH DOORS – ダンガリーベイカーパンツ – 9,180円

最近人気のベイカーパンツです。ワーク調のアイテムが流行ってるんですかね?

 

このパンツで使われているダンガリー生地は、一般的なデニム生地と比べるとかなり軽くて柔らかいので、夏にも涼しく履くことができますね。

シルエットも太めなので、履いていてかなり楽かと。

 

Tシャツ一枚でも無問題ですが、羽織るものと合わせた方がかわいいです。たぶん。

 

 

UNITED ARROWS green label relaxing – 【WORK TRIP OUTFITS】PE コットンライク TWL NP イージー パンツ – 9,612円

白パンってなんとなく気恥ずかしくないですか?

でも、白パンを履くだけで印象が一気に明るくなるのも事実。ポイントを守れば着こなしやすいかと思います。

 

ズバリ、ポイントは、薄手でピタッとしたものを選ばないこと!

ワーク調の方が使いやすいんですけど、これも許容範囲かと。

どちらかというとカジュアルなスタイルよりはちょっときれいなスタイルに使えます。

 

ローファーとの合わせが間違いないです!

 

バッグ・靴・小物など

URBAN RESEARCH – PELLE CONCIATA AL VEGETALE IN TOSCA イタリアンレザーロングベルト – 5,400円

ベジタブルタンニンレザーのベルトです。

安い合皮のベルトは安っぽすぎるしすぐボロボロに。でも、高いベルトって結構します。

それに対して、このベルトはちょうどいいラインを攻めてます。

 

レザーのベルトであれば耐久性も悪くないですし、細幅なのでシュッとした印象を与えてくれます。

一本持っておくと便利なので、サブとして持つのもおすすめです。

 

 

nano・universe – BREAKSTAR SK OX + – 11,178円

CONVERSEスケートボーディングからの一足。 スケートシューズなので、履き心地は良好かと。

紐が細いためシュッとして見えるのがナイスです。

 

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – <TEMBEA(テンベア)> NEW PAPER BAG/バッグ – 14,580円

紙袋的なバッグです。

個人的にめっちゃ推してるんですけど、浸透はしないですね。

絶対何にでも合わせやすいと思うんですけどね~…

 

 

URBAN RESEARCH – ISLAND SLIPPER×URBAN RESEARCH 別注ナロートングサンダル – 15,984円

定番のアイランドスリッパも楽天スーパーDEAL中であれば20%ポイント還元。

言ってしまえば上品なビーサンなんですけど、下品な感じになりづらいのがポイント。

 

ぱっと見のサンダルの面積が少ないので、ミニマルな印象を与えます。

あと、指の間にひっかけるタイプのサンダルって、スリッパタイプのサンダルよりも脱げづらいのがいいですよね。

 

 

UNITED ARROWS – <UNITED ARROWS> スリッポン シューズ – 23,760円

エスパドリーユぽいデザインのレザースリッポンです。

 

ただのエスパドリーユだと、カジュアルになりがち。

普通に出かけるだけならそれでもいいんですけど、TPO的にそぐわないこともあるはず。

こちらはレザー素材なので、ある程度の場所までなら出歩けます。

 

見た目も涼しげですし、他の人から一歩リードをとれますよ。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

以上、今週の『Rakuten BRAND AVENUEの気になるアイテム』のコーナーでした!

過去の気になったアイテムたちはここから読むことができるので気になったらぜひ読んでみてください!

 

▼私の Twitterではブログの更新情報に加えて、ファッションに関する情報を随時シェアしています。フォローしてみては?

コメント