【19SS】Rakuten BRAND AVENUE の気になるセールアイテムまとめてみた!【7月号】

ファッションお得情報
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

 

Rakuten BRAND AVENUE』のおすすめ商品を紹介する連載企画です。

 

この記事では、

●お金はないけど、それなりのおしゃれがしたい!
●セレクトショップオリジナルアイテム(セレオリ)はたくさんありすぎて選べない...

という方に向けて、セレクトショップのアイテムが圧倒的にお得に購入できるサービスである、Rakuten BRAND AVENUEに掲載されているアイテムの中からおすすめをピックアップして紹介します!

 

アイテムの選定の基準は以下のいずれか、もしくは複数を満たしているものになります。

【絶対条件】
●モノとしてのクオリティが低すぎないこと
【加えて...】
●トレンドが意識されており、着こなしにある程度取り入れやすいこと
●普遍的なデザインで今後数年着ることができること
●私の好みど真ん中で、ぜひ知ってほしいもの

 

上記の基準を満たしているアイテムを20点程度選び、ご紹介します!

本当はもっとおすすめしたいものがあるんですけど、多すぎるとダレるので...

 

逆に、おすすめしたいものが少ない時は少なくなります。テキトーなモノをおすすめしてもしょうがないので。

 

あぶれた分に関しては、次週に持ち越していきます。基本的に、今着ることができるものから順番にご紹介!

掲載順はカテゴリ別、値段が安い順です。

 

それではさっそく、いってみましょう!

※バックナンバーのまとめはコチラから!

 

※2 今回はセールアイテム特集です!ある程度長く着ることができるアイテムをまとめてみました!

 

アウター

さすがに夏なので今回は無し!

トップス

UNITED ARROWS green label relaxing – 別注【WEB限定】 [ヘインズ] SC★★Hanes BEEFY GLR Tシャツ – 1,398円

外しようのない大定番、HanesのBEEFY-Tもセール価格です。

通常はポケットのない仕様なんですけど、別注でポケットを付けたみたいですね。

1枚で着るのであれば、ポケットがあった方が着やすいと思います。下着感が薄れるので。

 

Tシャツは消耗品なので、安い時にまとめ買いしてしまうのもいいかもしれませんね。

 

URBAN RESEARCH DOORS – FORK&SPOONボートネックボーダー – 2,700円

さわやかな色味がかわいらしいバスクシャツです。セントジェームス感のある仕上がりです。笑

 

定価が5400円だったのでそれならセントジェームス買うわ感があったものの、セールで半額です。

これなら購入もありかと。

 

生地感はセントジェームスと比べると気持ち柔らかかったです。

 

カラーが水色やラベンダー色など、淡い色合いのものも多くあるのがおすすめポイント。あんまりそういうカラーラインナップのバスクシャツって多くないんですよね。

 

URBAN RESEARCHS – VincentetMireille8GGWASHIVEST – 7,128円

フランスのワークウェアブランドのニットベストです。まだまだトレンド継続中のニットベストもセールにかかっています。

コットン、和紙、レーヨンという構成のため、防寒用というよりはある程度涼しく着ることができる、さらっとしたタイプのベストかと思います。

 

真夏に着るかは置いておいて、梅雨寒が続く今の時期や、冷房の効いた屋内、秋の涼しい時期に着るのにはちょうど良いかと。

 

個人的にはネイビーがおすすめ。サックスブルーのシャツなんかと合わせるとよさそう。

 

 

URBAN RESEARCHS – URBANRESEARCHiDタスランリップストップベスト – 7,290円

ベストも欲しい人はまだ多いんじゃないでしょうか?

ニットベストとは違って、真夏でも着用可能な奴です。

 

かつ、秋冬はコートの上に着るという荒業も可能なので、活躍の幅は広いです。ポケットも多くて機能的ですしね。

 

トレンドが終わてしまう前に楽しんでしまうのはアリですよ!

 

URBAN RESEARCHS – VincentetMireilleV-NECKLINESWEATER – 7,776円

フランスのワークウェアブランドのチルデンニット的な奴です。定番アイテムではあるものの、これもトレンドがきていますよね。

 

素材構成がポリエステル、コットン、麻ということで、どちらかというとサマーニット寄りのアイテムです。真冬に着るには寒いと思います。

ただ、それまでの季節にガシガシ着るにはもってこいです。おそらくウールのものよりも毛玉ができづらいんじゃないかな。

 

イメージ通りであれば、しわになりづらかったりする使いやすいやつ、のはず。

 

URBAN RESEARCH DOORS – GYMPHLEX2COLORオープンカラーシャツ – 8,294円

以前紹介したさわやかシャツもセール対象。

かなりいいと思うんですけど、売れ残ってますね。

テキトーに着るとパジャマっぽくなってしまうので、スラックスなんかが合わせやすいと思います。チノパンとかと合わせてカジュアルに着こなすのも素敵。

 

ABAHOUSE – 【MYSELFABAHOUSE】パッチワークレギュラーオーバーシャツ – 8,316円

コットンキュプラ素材のパッチワークシャツです。

パッチワークのシャツって好きなんですけど、あんまり安いものだと安っぽさ全開で微妙なんですよね。でも、デザイナーズブランドで買おうとすると5万は出す必要があります。

 

そこでちょうどいいラインをついてきているのがこのシャツです。

コットンキュプラということで、比較的きれいな生地を使用していますし、切り替えもうるさくないので、安っぽく見えづらいんじゃないでしょうか。

 

スラックスと合わせるだけで、遊び心のあるコーディネートに仕上がります。

 

ボトムス

URBAN RESEARCH DOORS – サマーウールスラックス – 5,832円

個人的には夏のマストアイテム、グレーのサマーウールスラックスです。

グレーのスラックスってどんな洋服にも合いますし、とりあえずはいておけば上品さが担保されるというスグレモノです。

 

夏はカジュアルになりがちなので、一着持っておくと洋服に悩まなくなります。

サーマーウールなら暑苦しさもないですし、これは洗濯もできるし便利。

 

 

バッグ・靴・小物など

BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS – 【別注】 <MANEBU> DOUBLE MONK SANDAL/サンダル – 8,920円

某サンダルブランドのチューリッヒを彷彿とさせるサンダルです。

ビルケンシュトックのチューリッヒと比べると、フォルムや色など、全体的にシュッとしています。

 

ビルケンシュトックはカジュアルなコーディネートによくなじみますが、このサンダルはもっときれいな服装にマッチするサンダルですね。価格も安いですし。

品質も靴を作っているブランドに別注をかけたなので問題ないかと。

nano・universe – 20mmHandStitchedBg – 4,320円

夏って腕に何かを巻きたくなりませんか?笑

このバングルならば挑戦しやすいですよ。肌になじみやすい色なので、初心者でも挑戦しやすいです。

コーディネートも選ばないので、1つ買ってみるのもいいと思います。

 

Rakuten BRAND AVENUEから本当の良品を探し出そう!

いかがだったでしょうか?

以上、今週の『Rakuten BRAND AVENUEの気になるアイテム』のコーナーでした!

過去の気になったアイテムたちはここから読むことができるので気になったらぜひ読んでみてください!

【19SS・19AW】Rakuten BRAND AVENUE の気になる洋服のまとめのまとめ
このページは連載企画『Rakuten BRAND AVENUEの気になるアイテムをまとめたページ』のまとめです。 この連載は、 ●お金はないけど、それなりのおしゃれがしたい! ●セレクトショップオリジナルアイテム(セレオリ...

コメント