パタゴニアは高すぎ?パタゴニアに代わる低価格ボア・フリースアウター11選!

アウター
スポンサーリンク

みなさんはボアアウターやフリースアウター着ていますか?流行っているし快適ですよね。

 

その中でも代表的な製品って、patagonia(パタゴニア)のRetro X(レトロX)だと思います。

 

【送料無料】パタゴニア フリースベスト Patagonia レトロX 23048

 

街中で着ている人が良くいますよね。

でも知っていますか?Retro Xって結構いいお値段するんですよね…

 

機能性はもちろん折り紙つきなんですが、

それでもちょっと手が出ない…

という方もいるかと思います。

 

そこで!今回私が、patagoniaのRetro Xよりも低価格で、これは!と思ったものをピックアップしてみました!

安い順に並べたので、まだ冬支度が済んでいない方は参考にしてみてください!

 

それではさっそくいってみましょう!

 

SonnyLabel – 撥水リバーシブルボアブルゾン (税込6912円)

最初に紹介するのがこちらのブルゾンです。

表がボア、裏がナイロン素材のリバーシブルです。使うとしたらボアの面かな、と思います。

 

正直リバーシブルって片方しか使わないこと多くないですか?笑

 

このブルゾンの一番の魅力は価格です。

 

もともと6400円と安いんですけど、そのうえで2000ポイント近く返ってきます。(笑)

楽天特有の謎のポイントバックですね。活用していきましょう。

 

 

アイテム自体もごちゃごちゃしてないので使いやすいと思います。カラーバリエーションも主要な色は抑えてありますし。

 

ボアのアイテムって、安価なものでも安っぽさが比較的出づらいのがいいですよね。

機能性的にはもちろん高価なものに劣りますが、数シーズンだけ着たいとか、お試しでという方にはピッタリです!

 

 

ECWCS Gen3 LEVEL3 フリースジャケット(税込8640円)

個人的にぐっと来たアイテムです。これは米軍の放出品で、実際に軍で使われるはずだったアイテムです。


このアイテムはその中でも、ECWCS(エクワックス)と呼ばれる防寒のための重ね着システムのうちの一着になります。

 

米軍で使用されていたアイテムということで、機能性はばっちりです。

 

例えば、擦れやすいところには当て布がしてあったり、蒸れやすい脇あたりの通気性も確保されています。この価格で機能性が手に入るのは嬉しいですね。

 

デザインも軍モノらしくミニマルで余計なデザインが入っていないことも魅力です。

 

もともとがファッション用ではないので少し癖はありますがおすすめです。私は欲しいです。

 

 

ゴールデンベア – ボアフリースブルゾン (税込9612円)

今回紹介するものの中で一番patagoniaにデザインが似てます(笑)

 

patagoniaに似たものが欲しい!という方にはコチラでしょう。

 

カラーバリエーションもありますし、ボアも大粒で今っぽいですね!

 

 

ALPHA(アルファ) – 米軍 Gen3タイプ ZIP STAND NECK フリースジャケット(税込10195円)

こちらのアイテムは先ほど紹介した米軍放出品と同じ型のフリースジャケットですね。

 

違いはおそらく、放出品ではなく民間向けに製作されたという点でしょうか。

 

ALPHA(アルファ)という米軍へミリタリーアイテムを供給メーカーが作っています。MA-1が一時期かなり流行っていたのを覚えています。

 

米軍放出品も未使用ではあるんですが、完全な新品がいいという方はこのアイテムがいいと思います。

 

 

BEAMS – ボア G-1タイプ(税込12312円)

これは完全にアウター専用のボアブルゾンです。

 

今まで紹介してきたものはコートの中にも着ることができますが、これはたぶん無理ですね~

でも、中に着こむことで寒い地域以外はいけるんじゃないでしょうか?

 

形としては、今回ご紹介するものの中で一番今っぽいかな、と思います。

 

ボリューム感と短い丈によって羽織るだけでトレンド感のあるコーディネートになるかと思います。メンズってこの形でちょうどいいのあまりないですよね。

 

現在セール中みたいなのでよければどうぞ。

 

 

gym master(ジムマスター) – リバーシブルマウンテンジャケットボアブルゾン(税込13824円)

アウトドアテイストが好きな方はこのブルゾンがいいと思います。

 

ボアブルゾンとマウンテンパーカーのリバーシブルみたいです。リバーシブルには珍しく、両面使えそうです。

 

あと、個人的には茶色の色味が好みです!

 

 

L.L.Bean – フリースジャケット(税込14040円)

アウトドアテイストのブランドがいいけど安いものを!という方にはこれです。完全に。



L.L.Beanというトートバッグで有名なブランドのものになります。

 

私的には質実剛健、といったイメージのあるブランドです。

 

L.L.Beanのフリースジャケットも機能性が考慮されていますし、ブランドイメージ的にロゴを出しても恥ずかしくない!

 

patagoniaだとミーハーに見えちゃう…という方、ぜひ。

 

モノは確実によいものなのでどうぞ!

 

[エルエルビーン] SC★L.L.Bean フリース ジャケット

URBAN RESEARCH – POLARTECノーカラーカーディガン(税込14040円)

これはカーディガンタイプのボアアウターです。使いまわしやすさでいえば一番だと思います。

インナーだろうがアウターだろうがどんと来い!

 

そして、このアウターはPOLATEC(ポーラテック)という機能性素材で作られているという点も見逃せません。

 

保温性と通気性に優れた素材で、皆さん大好きpatagoniaのアウターにも使われています(笑)

 

ちなみにどの色もおすすめです。

 

 

URBAN RESEARCH – POLARTECスタンドブルゾン(税込16200円)

先ほどのカーディガンのスタンドカラーのブルゾンタイプです。

先ほどのものよりアウトドアライクな印象が強まりました。でもデザインはミニマルなのでカジュアルになりすぎません。

 

首が高い分、暖かさはこちらの方が上かと思います。お好みでどうぞ。

 

 

THE NORTH FACE – 胸ロゴボアフルジップブルゾン(税込22800円)

ここまで来るとpatagoniaと値段が大差ないですけど続けます。

 

皆さまご存知、THE NORTH FACEのフリースジャケットです。

 

あえてpatagoniaと比べるならば胸ポケットがないです。その分ミニマルな印象。

 

もうこの価格になると自分が好きなブランドかどうか、デザインが好みかどうかで選んでしまってもいいかもしれません。

 

これなら外さないなと思ったので紹介しました。

 

 

Used Future – BROWNIEフリースジャケット(税込み23760円)

最後に紹介するのがUsed Future(ユーズドフューチャー)というブランドのフリースジャケット。韓国のブランドらしいです。正直韓国のブランドに詳しくないので初めて聞きました。




デザインはシンプルながら今っぽいシルエットです。ゆったりとしたサイズ感ながら袖がもたついていないのですっきりと見えます。

 

赤いジップの持ち手(?)もアクセントになっています。裏地はメッシュになっており、静電気が起きづらく、通気性の良い仕様となっています。

 

個人的にはベージュの色味があまりない色味なのがいいな、と感じました。

 

[ユーズドフューチャー]ST★Used Future BROWNIE フリースジャケット

最後に

以上11点一気にご紹介してまいりました!ピンと来るものは見つかったでしょうか?

 

トレンドアイテムは自分の予算内でちょうどいいものを買うのが一番賢いと思います。

ですので、お財布と相談しながら納得のいくものを探してみてください!

 

では!

 

コメント