無印良品のマサラチャイがおいしい!カフェ店員がスタバっぽい味にする方法も教えます!

食べ物・飲み物
スポンサーリンク

マサラチャイっておいしいよなぁ~。マサラチャイが家でも飲めたらいいのに。でも、スタバのチャイティーラテって高くね?

ちょうどいい価格でおいしいチャイを飲む方法を教えてくれ~。

 

こんな声にお応えします。

この記事は、かつての私へのメッセージでもあります。

 

私の本業はもちろんファッションブロガーなのですが、チャイがマイブーム過ぎて記事化しました。

スタバのチャイティーラテっぽくするする方法も伝授しちゃいます。

 

一応、チェーンのカフェで大学1年の時からアルバイトを続けているので、ほかの人よりもカフェ事情に詳しいです。

スターバックスでのオペレーションの観察も踏まえて解説していきます。

 

私がチャイにハマったきっかけ

私にチャイブームをもたらした張本人は、スターバックスのチャイティーラテです。

 

私はもともと、スパイスのきいた食べ物や、ちょっと癖のある食べ物が好きなタイプです。

薬味系全般、パクチーなど好みが分かれる系の食べ物は大抵好きです。

 

そんな私ですが、スパイス系の飲み物には手を出したことがなかったんですよね。

で、ふとしたきっかけでスタバのチャイティーラテを飲んで衝撃を受けました。

 

え、ナニコレ、おいしい、、、

 

という、うっすい経緯でチャイにはまったわけです。

 

スタバのチャイティーラテっておいしいけど高くね?

そんなこんなで、チャイにハマるきっかけを与えてくれたスターバックスですが、スタバのチャイティーラテって結構いい値段するんですよね。

トールサイズで475円です。容量は一応350mlとのことだったはずなので、そう考えると高い…

アイスの場合、氷もあるはずなのでもう少し少ないですよね、きっと。

 

それに、スターバックスっていろんなドリンクが定期的に出るので、そっちも試したいですし、家で作るのが面倒なエスプレッソドリンクも飲みたい。

 

そう考えると、粉製品が多く出ているチャイは家で楽しむのがよくないですか?

 

無印良品の『好みの濃さで味わうマサラチャイ』がおいしい

無印良品の好みの濃さで味わうマサラチャイのパッケージ

もともと、チャイのインスタント粉?をいくつか試すつもりだったんですけど、一発目から正解を引いた感がプンプンしています。

なんなら、すでにリピート買いしています。

 

その名も、『好みの濃さで味わうマサラチャイ』です。無印良品のインスタントドリンクのうちの一商品です。

価格は350円で、裏面記載のレシピの規定量で作ると、およそ1100ml作成することができます。

 

スターバックスのチャイティーラテが1.36円/mlなのに対し、無印良品のマサラチャイは0.32円/mlと、およそ4分の1の価格で飲むことができます。

加えていうならば、常飲する場合はもう少し薄く作っても問題ないので、もっとコスパ良く飲むことができます。

更に、無印良品週間やまとめ買い割引キャンペーンを適用すれば10%オフで購入可能です。

 

無印良品のマサラチャイは普通に作ると物足りない…?

私としては、この無印良品のマサラチャイは普通に作ると物足りません。

普通の作り方(パッケージに記載されている作り方)は、マサラチャイの粉17gに対して、お湯(アイスの場合は水)140mlを混ぜる形になります。

 

これで作ってもらうとわかるんですけど、ちょっと物足りない。ミルクティーにちょっとスパイスが入りましたよ、くらいのチャイを目指していたのではありません。

私が目指していたのは、あくまでスタバのチャイティーラテです。もっと、ガツン!とくる感じが欲しかったわけです。

 

そんなこんなで試行錯誤の結果、それなりにスタバに近づけることができたのでシェアしますね。

 

無印良品のマサラチャイをスタバのチャイティーラテっぽくする方法

今回の作り方はアイスの作り方になります。ホットも似たような作り方でできると思いますが、作ったことはないのであしからず。

 

さて、無印良品のマサラチャイをスタバのチャイティーラテっぽくするカギを握るのは、牛乳と蜂蜜です。

これらを加えることで、一気にスタバのチャイティーラテっぽくすることに成功しました。

作り方を見ていきましょう。

 

私はスタバでアルバイトをしたことはありませんが、ほかのカフェチェーンで5年間バイトをしているので、この経験を踏まえて考えました。

 

スターバックスでのオペレーションを観察する

まずは、スターバックスでチャイティーラテがどのように作られているかを観察しました。

 

アイスの場合はまず、カップにチャイのベースのようなものを注ぎます。そこに牛乳を加え、氷を規定量まで加えることで完成しているようです。

 

つまり、チャイのベースさえある程度再現できれば、あとは牛乳を加えればいいということ。

それっぽく作ってみました。

 

STEP1:粉を規定量入れる

無印良品マサラチャイの粉

まずは、無印良品のマサラチャイの粉を規定量の17g取り分けました。

撮影用にしっかり計りましたが、実際はテキトーです。コップにティースプーン3杯くらい入れています。

 

この後牛乳を加えるため、チャイの粉は少なめでも問題はありません。お湯だとどうしても薄さが目立ちますが、牛乳であれば牛乳ベースの飲み物感が出るため、おいしく飲めます。

その辺が好みの濃さで味わえる利点ですよね。

 

私は貧乏性なので、少なめにすることも多いです。その場合、チャイ風味の牛乳になります。

 

STEP2:少量のお湯で溶く

無印良品のマサラチャイの粉をお湯で溶く

無印良品のマサラチャイの粉は冷たい液体に溶けません。少量のお湯で溶いてください。

アイスのマサラチャイを作るにあたって、とっても重要なポイントです。

 

チャイの粉を少量のお湯で溶くことで、濃いマサラチャイを先に作るわけです。

ただ、アイスにするにあたって、氷で冷やしますので、お湯の使用量は少な目にしましょう。でないと、氷は溶けると水になるので、チャイの出来上がりが薄くなってしまいます。

 

マサラチャイの粉が溶ければお湯の量はなんでもいいです。今回は20mlくらい入れてみました。

 

STEP3:蜂蜜を入れる

無印良品のマサラチャイと蜂蜜

濃くて暖かいマサラチャイに、蜂蜜を加えます。

ここが私のオリジナルポイントです。蜂蜜がスタバの特有の濃い甘さを強めてくれます。

 

蜂蜜も、氷を入れて冷たくする前に加えてください。暖かい状態で入れないと溶け残りが出て、味にムラが出てしまします。

 

この段階までくると、スタバのチャイティーラテのベースに相当する部分が完成します。

 

STEP4:氷を加えてかき混ぜる

暖かいマサラチャイのベースに、氷を加えて冷えるまでかき混ぜます。

スターバックスとは違い、この段階で氷を入れるのには訳があります。

 

一番の理由は、マサラチャイのベースが暖かいから。

これを冷やすためにはよくかき混ぜる必要があります。氷を最後に入れると、かき混ぜづらいです。こぼれちゃいます。

 

よって、溶け残りが心配されるマサラチャイの粉と蜂蜜が混ざりきったこのタイミングが正解。

今回は適当に、100gくらいの氷を入れました。

 

STEP5:牛乳を加えて完成!

無印良品のマサラチャイが完成

牛乳を100gほど加えました。これをかき混ぜれば完成です。

 

使った材料のまとめ。

無印良品のマサラチャイの完成品

完成品がこんな感じ。

 

量は適当ですが、一応使った材料をまとめましょう。

  • 無印良品『好みの濃さで味わうマサラチャイ』:17g
  • お湯:20g
  • 蜂蜜:10g
  • 氷:100g
  • 牛乳:100g

 

出来上がり量は氷込みで247gです。スターバックスでいうと、だいたいショートサイズに相当しますかね。

お湯の量を少なくし、牛乳や蜂蜜、マサラチャイの粉の量を増やすと濃く作ることができます。

 

手間がかかるのでやったことはないですが、ホットミルクでマサラチャイの粉を溶いてもいいのかもしれません。溶け残るかもですが。

 

まとめ:無印良品を活用して家でもマサラチャイを楽しもう!

いかがだったでしょうか。

 

今回は普段と趣向を変えて、飲み物のお話をしました。

無印良品のマサラチャイのおいしさと、スターバックスのチャイティーラテっぽくするする方法がお判りいただけたかと思います。

 

お家でもおいしいチャイを楽しむきっかけになればと思います。それでは!

 

公式:好みの濃さで味わう マサラチャイ 120g

 

コメント