高くなくていい?エムマークのアミノ酸せっけん洗顔フォームに落ち着いたワケ

身だしなみ
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

今回は、

●どんな洗顔料を使えばいいかわからない…
●スキンケア用品高すぎん?

と考えているあなたに向けて、おすすめの洗顔料をご紹介します!

 

かくいう私も、安いものから高いものまで、いろいろ洗顔料を試しました。

その結果として『M-markアミノ酸せっけん洗顔フォーム』という洗顔料にたどり着き、落ち着いています。

この記事では、

●高い洗顔料を使う必要がないのはなぜか
●どうしてM-markアミノ酸せっけん洗顔フォームがおすすめなのか

にフォーカスを当てて解説していきます!

 

 

高い洗顔料を使う必要がない理由

まず、スキンケアに使うものを思い浮かべてみてください。

洗顔料、化粧水、乳液etc…

化粧水や乳液は肌に浸透させる使い方をするので、長い間肌についていますよね。

 

では、洗顔料はどうでしょう?

そう、すぐに洗い流してしまうんです。

 

洗顔のコツを調べると、必ずと言っていいほどこの文言を聞くはず。

洗顔料が残らないようにしっかりとすすぎましょう!

つまり、基本的に洗顔料の成分なんてそこまで残らないんです。

これが、高価な成分が入った高価な洗顔料を使う必要がない理由です。

 

どうせお金をかけるなら化粧水や乳液に!

先ほど言ったように、成分は基本的に洗い流してしまいます。それなのに、洗顔料は高いものだと数千円はします。

それだったらその金額を化粧水や乳液にかけたほうがいいと思いませんか?

 

もちろん、お金が無限にあるから洗顔料も化粧水も乳液も、全部お金をかけられるという人は別です。

でも、多くの人はそうではないはず。

 

何が言いたいかというと、お金をかけるバランスを考えよう、ということです!

 

もしスキンケアの予算が1万円あるのであれば、

洗顔料:化粧水:乳液=3000円:3000円:3000円

とするのではなく、

洗顔料:化粧水:乳液=1000円:4500円:4500円

としたほうが、同じ予算でも幸せになれますよ。

 

洗顔料に求めるものはこれだけ!

肌にとって毒でないこと

これだけです。これだけ守れば洗顔料の役目は果たされます。

 

『肌にとって毒ではないこと』は『刺激がないやさしい洗い上がりであること』とも言い換えることができるでしょう。

これをしっかりと満たしている低価格洗顔料こそが、今回紹介する『M-markアミノ酸せっけん洗顔フォーム』なんです。

 

エムマークのアミノ酸せっけん洗顔フォームで十分な理由

エムマークのアミノ酸せっけん洗顔フォームは、実売価格にして800円程度です。高い洗顔フォームと比べれば5分の1程度の価格で購入できてしまいます。

でも、この800円の洗顔フォームで十分です。

なぜならば、上記の洗顔フォームに求める条件を満たしているから。

 

エムマークのアミノ酸せっけん洗顔フォームは、その名の通り、刺激の少ないアミノ酸せっけんを配合したせっけんベースの洗顔フォームです。

そのうえで、きめ細かい泡を作りやすく、肌への負担をさらに和らげます。

さらにきめ細かい泡を作るには洗顔ネットがおすすめ!↓

洗顔ネットの決定版!無印良品の泡立てボールが最強な理由!
皆さん洗顔、してますよね?どのように洗顔していますか?ちゃんと洗顔料を泡立てていますか?●洗顔料を直塗りする●洗顔料を手で泡立てるetc...いろいろな人はいると思います。でも...泡立てずに洗顔料を直塗りしている方!だめですよ!洗顔料がも

 

そして、内容量も120gと多めで、洗顔ネットと併用すると私の場合は3~4カ月程度もちます。

コスパ的には無敵です。

 

まとめ:スキンケアはお金をかける順番を間違えずに!

いかがだったでしょうか?

今回は、

●高い洗顔フォームを使う必要がない理由
●スキンケアに対するお金のかける優先順位
●M-markアミノ酸せっけん洗顔フォームがおすすめな理由

にフォーカスした記事でした!

 

お金は大事なので、価格を抑えて問題のない部分はしっかりと抑えていきたいですよね!

 

 

スポンサーリンク
身だしなみ
スポンサーリンク
blogをフォローする
スポンサーリンク
ファッションは知識で殴れ!

コメント