買い物は計画的に!ワードローブ管理で効率的におしゃれになろう!

おしゃれのノウハウ
スポンサーリンク

こんにちは。アオイ(@aoi_fashion99)です。

 

あなたは買い物で失敗することってありますか?私は何も考えずに買うとすぐ失敗するタイプです。

ちょっとでもピンときたら後先考えずに買ってしまって、『これ、何に使うんだ…?』とか、『似たようなの持ってね…?』とか。とにかく衝動買いが多いタイプでした。

 

でも、衝動買いをしても、出ていくお金の割にはあまりおしゃれにはならないんですよね。つまり、非効率的な買い物になってしまいます。

衝動買いの多かった私は、買い物に失敗し続けてきました。

 

そんな私なんですが、ワードローブ管理を始めることで買い物での失敗が格段に減りました!

 

ということで今回は、効果的な買い物をするためのワードローブ管理の効果と方法についてシェアしていきます!

 

※初心者がおしゃれになるための手順を知りたい方はコチラから。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

 

ワードローブ管理とは何か?

文字のままで、ワードローブ(洋服ダンス)の管理ということです。

 

具体的には、『自分がどのような洋服を持っているのかをすべて把握すること』です。やっている人はほぼいないいんじゃないですかね?

 

私はそれに加えて、『洋服の購入価格』『洋服の購入日』『洋服の着用回数』等も記録しています。ちょっとした変態です。

 

ワードローブ管理をすることで得られる効果

一番の効果は『自分がどれだけの洋服を持っていて、どの洋服を使っているのかを把握できる点』です。

 

ワードローブ管理って、ミニマリストの界隈で行われていることが多いです。なぜミニマリストの方々がワードローブ管理をするかというと、

物の数を減らしたい→最低限の洋服でコーディネートを組みたい→ワードローブの管理をする必要がある

ということなんだと思います。

 

メンズファッションでおしゃれになろうという人にはあまり馴染みがないと思います。

 

でも、最低限度の精鋭で納得のいくコーディネートを組めるようにする、というのはおしゃれになる上で欠かせないことです。

 

洋服にかけることができるお金は決まっているはずですから、その中でより良いものを買おうとするとどうしても数を買うことができなくなってしまうからです。

 

ワードローブ管理を適切に行うことで、自身のワードローブに何が足りていないかを把握し、限られた資金を効果的に使うことができます。

 

つまり、使いもしない洋服を買っていたお金を本当に必要な洋服に充てることができるということです。ワードローブ管理を続けることで、自身の持っている洋服の満足度は向上していきます。

 

具体的なワードローブ管理の方法

これから具体的にどのようにワードローブ管理をしていくかについて触れていきましょう。

 

まずは、明らかに着ていないような洋服を処分する作業(断捨離)から始めるのがいいと思います。ワードローブ管理をするときに、管理する洋服の数が多すぎると準備が大変なので…

 

断捨離については以下の記事に書いたので参考にしてみてください。記事の最後にもリンク貼っておきます。

 

さあ、断捨離が終わればワードローブ管理も半分終わったようなものです。

あとは、持っている洋服を何かしらの方法で管理すればOK!と、言いたいところですが、それだと不親切なのでいくつか方法の例を出します。

 

アプリを使うのが一番簡単

一番簡単な方法だと思います。

 

実はクローゼット管理のアプリって結構あります。持っている洋服の情報を入力して、日々のコーディネートを記録していくことができます。

 

たぶん高評価なアプリならどれを使っても問題ないと思います。最初にすべての洋服を記録するのではなく、着た洋服だけ都度記録していくようにすれば手間もそこまでかからないです。

 

私の場合は…

とまあ、アプリを使うのが一番メジャーな方法だとは思います。でも私はそれだけでは満足できなかったので別の方法をとっています。

 

それは、”google form”と”スプレッドシート”を使う方法です。

 

半数以上の方の頭に『?』が浮かぶのが目に見えます。でもあえて説明します。慣れればめっちゃ便利なので。

 

google formっていうのは、googleが提供しているアンケートを作ることができるサービスです。つまり私は、毎日着用した洋服をアンケートに回答する形で記録しています。

 

こんな感じです。

 

こんなことやってる人は見たことがありません。ドン引きされそうなので周りにも言っていません。

 

でも、クローゼット管理するにはめっちゃ便利なんです。選択肢にクローゼットの中の洋服を含めると、どの洋服がどれくらいの割合で着用されているか、といったことが一発でわかるんですよね~。

 

何もしなくてもこういう風に見ることができます。正直便利。

 

 

私はそれ以外にも、着用頻度や1回あたりの着用の価格なども知りたかったので、アンケート結果をスプレッドシート(googleが提供しているExcelみたいなもの)に落として分析していました。

 

ここまでやったら無駄な買い物するわけないでしょ?笑

 

自分でも変わってると思うんですけど、データを集めて分析するのが好きなんです。理系だからですかね。かれこれ2年くらい続けてます。

 

もし1人にでも需要があるならもっと具体的なことを書こうかと思います。

 

結局クローゼット管理の方法は人それぞれ

ここまで説明しておいてなんですが、方法はどうでもいいんです。

 

大事なのは目的。

 

自分が無駄な買い物をしないように、どんな洋服をもっていて、どのような洋服をよく着ているのか、そしてどのような洋服が足りていないのか、を把握できれば何でもいいです。

 

それがわかるのであれば記録する必要すらないです。でも私はすぐに衝動買いをしてしまうのでそうならないために常にデータで洋服を管理している、という話でした。

 

あなたもクローゼット管理に挑戦してみては?変態だと思われない程度に!

 

では!

※初心者が0からおしゃれになる方法は以下の記事でまとめています。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

 

▼私のファッションコラムを読んで、ファッションについてもっと考えてみませんか?▼

ファッションコラムをもっと読む

コメント