これができればおしゃれ度アップ!タックインのコツ教えます!

おしゃれのノウハウ
スポンサーリンク

みなさん!タックイン、してますか?

最近、タックイン人口が増えていますよね。特に女性については顕著だと思います。
でも、まだ男性にはいまいち普及していないイメージがあります。

 

つまり、現段階でタックインをマスターすることで世の男性から一歩抜きんでることができるんです!

 

この記事を読んでいるあなたはタックインがしたくて来たのだと思います。
つまり、おしゃれをしたい意識が非常に高い方です。自信を持ってください。

 

あなたのコーディネートの幅が広がるよう、私がばっちりタックインのコツをお教えします。

 

※初心者がおしゃれになるための手順を知りたい方はコチラから。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

 

なぜ流行っているのか

一番大きな要因は“ワイドパンツの台頭”だと思われます。

 

後述しますが、ワイドパンツとタックインの相性がとってもいいんです。

 

というよりも、ワイドパンツとタックアウトの組み合わせが難しいという方が正しいかもしれません。この話もいつかできたらと思います。

やるメリット

お腹が暖かいです。

嘘です、それもありますけど主なメリットは違います。

 

 

脚が長く見えます。これに尽きます。

 

ただ、そう見せるためにはいくつかルールがあります。

むやみにタックインしても自分の脚の短さをさらすだけです。

 

これからタックインを成功させるためのポイントをいくつかお教えしますね。

 

トップスの選び方

ポイントは2点です。

 

“薄手のものを選ぶ”
“落ち感のあるものを選ぶ”

 

これは鉄則です。守らないと事故ります。

 

薄手で落ち感のある(テロッとした)物を選ぶと、タックインした時に腰回りがゴチャつきません。

 

厚手でごわっとしたものをタックインすると、着心地も悪いし、ウエストが太く見え、結果としてスタイルが悪く見えます。

また、腰の位置が丸分かりになりやすいのもよくない点です。

 

パンツの選び方

ここでも守るべきポイントは2点です。

 

“腰回りにゆとりがある(タックの入った)ものを選ぶ”
“股上の深めのものを選ぶ”

 

これも鉄則です。守ってください。

 

タックインをするにあたって、自分の腰の位置を示してしまうのは致命的です。
腰回りにゆとりのあるパンツを選ぶことで境界線をぼかしましょう。

 

股上の深めのパンツを選ぶのも同じ理由です。多少上で履いた方がよいでしょう。

 

サマになるタックインの方法

さて、これでアイテムは揃いました。実際にタックインをしていきましょう。

 

ここでもポイントを2つお教えします。

 

“トップスをたるませること”
“パンツとトップスの色を合わせること”

 

これを守ることが失敗しない秘訣です。

 

先ほどから私は腰の位置をわからなくしろ、と言い続けていました。

 

この2つのポイントも腰の位置をわからなくするためのテクニックです。

 

トップスをたるませること

トップスをたるませること、ブラウジングとも言いますが、これをすることでトップスのたるみにより腰の位置がわかりづらくなります。

 

さらに、タックインはしているけれども印象的にはややタックアウトに近い印象を与えるのでより自然な印象を与えます。

 

パンツとトップスの色を合わせること

パンツとトップスの色を合わせてタックインをすると、トップスとボトムスの境界線があいまいになります。

 

こうすることで、脚が長く感じるようになります。

 

なぜか?

 

それは人間の心理を突いたトリックを利用しているからです。

 

マスク効果っていうんですかね?マスクをしている女の子が可愛く見えるあれです。

人はマスクの下を勝手に想像で解釈してしまい、可愛く見えるんですね。

 

それと同じで、腰の位置をわかりにくくすることによって、人が勝手に理想を想像してしまうため脚が長くみえます。

 

ちなみに、色を合わせる場合はトップス、パンツともにを選ぶことをお勧めします。

 

以上の点をすべて踏まえたコーディネートはこんな感じです。

http://lymph-beautycare.com/

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

以上の点に気を付けることでタックインのこなれ感は格段に向上しますし、着こなしの幅も大きくに広がります。

 

最後に要点をもう一度確認しましょう。

 

・トップスは薄手で落ち感のあるものを選ぶ
・パンツは腰回りにゆとりがあり、股上が深めのものを選ぶ
・トップスとパンツは色を合わせ、トップスをたるませる

 

これらを守ってより良いタックインライフを送ってください!

 

※初心者が0からおしゃれになる方法は以下の記事でまとめています。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

コメント