DMM.comのFXのメリットは?大学院生が口座開設してみた!

資産運用
スポンサーリンク

この記事はこんな方におすすめ!

  • とりあえず投資に興味のある若い方
  • 投資を始めてみたいけど、どうしたらいいかわからない方
  • DMM.comのFX口座の開設の仕方、審査等の具体的な情報を得たい方
  • DMM.comのFXを開設するメリットを知りたい方

 

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

今回は普段とは毛色の違う記事です。

 

最近『自助努力』というワードが話題ですよね。

大学院生の私も、将来を見据えて行動せねば、と思ったわけです。

 

その一環として、今回DMM.comのFX口座を開設してみたのでそのレポートをします。

 

公式:為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

 

FXを始めようとした経緯

本題とはあまり関係ない話なので、興味ない方は読み飛ばしてくださいね。

 

実は株なんかの証券口座に関しては一通り持っています。

学生ということもあり、大きく取引はしていませんが、仮想通貨から投資信託、ロボアドバイザーまで、手広く経験はあります。

 

ただ、FXってやったことなかったんですよね。

どうしてもFXって、養分(資金を持っていかれる)になるイメージがありました。というか今もあります。

 

でも、FXのようなハイリスクな投資に関しては、若いうちが一番失敗してもダメージが少ないんですよね。

失っても若ければ何とかなるから。笑

 

そんなわけで今回、FX口座を開設することにしました。

 

DMM.comのFX口座を選んだ理由

FX口座数国内第一位であるから

FX口座数が多いことによって、私たちはスムーズな取引が可能です。

 

まず1つ目が、FX口座数が国内第一位であるから。これは大事ですよ。

口座数が多ければ、その分取引高も大きくなります。

取引高が大きければ、チャートの形状がおかしくなりづらいですし、取引もスムーズにいきやすいです。

 

FXとかって基本的に、買いたい人と売りたい人でマッチングして売買されるので、取引をしたい人が多くないと成り立たないんですよね。

それに取引高が少ない商圏だと、巨額の注文が入ると予期せぬ価格変動が起こります。

 

そういった余計なリスクを抱えないのは私たちにとってメリットです。

 

業界最狭水準のスプレッドであること

スプレッドが狭いことによって私たちはお得に取引をすることができます。

 

まずはスプレッドって何ぞ?という話をしますね。

私たちがFXで取引をするとき、通貨を買ったり売ったりします。

 

その時、通貨を買うことができる値段と売ることができる値段って違うんです。

具体的には買うときは高くて、売るときは安くなります。

その時点での買値と売値の幅を『スプレッド』と言います。

 

つまり、購入した通貨をすぐ売ると、スプレッド分だけ損するわけです。

取引手数料自体はかからないので、スプレッドが事実上の手数料になります。

 

そして、DMM.comのFXでは、そのスプレッドが業界の中でも特に狭い、らしいです。

 

つまり、私たちはDMM.comのFXであればほかの証券口座でFXをするよりもお得に取引ができる、というわけなんです。

 

豊富な取引ツールがある

豊富な取引ツールがあることで、私たちはストレスなく取引をすることができます。

 

DMM.comのFXでは、PC、スマホ、ガラケーのそれぞれの取引ツールを準備しているようです。

あまりスマホでFXはおすすめされていないイメージですが、少し試すにはハードルが低くていいですよね。

 

FXって、チャートを見るためだけに『MT4』という専用ツールを入れたりする人もいるくらいなので、重要なのは注文・決済のしやすさかな、と思います。

 

使いやすいツールということで定評があるのであれば問題ないでしょう。

 

クイック入金サービスがある

手数料無料のクイック入金サービスがあることで、あなたはすぐにFX取引を始めることができます。

 

証券の面倒なところって、お金の入金だと私は思っています。

入金に数日かかるとか、手数料がかかるとか結構ざらです。

 

DMM.comのFXであれば、『全国約380もの金融機関』で、『手数料無料』で、『リアルタイム』に入金可能です。

 

一覧を見ましたが、大抵の銀行口座は対応しているはず。

入金のストレスが最小限に抑えられるのはうれしいですね。

 

※振込側の銀行で手数料が発生はするかと思います。楽天銀行であれば、振込手数料が最大7回無料ですのでおすすめです。

 

大学院生が実際にDMM.comのFX口座を開設してみた!手順は?

以上の理由から、私はDMM.comのFX口座を開設しようと思ったわけです。

実際に開設した方法を順を追ってご説明します。

 

ネットから申し込み!

まずはこちらから、DMM.com証券のトップページに行きましょう。

すると上のようなページに飛びます。(PC表示ですが、スマホでも大差はないはず。)

『サイトへ進む』をクリックして次に進みます。

 

 

改めてトップページ。

今新規口座を開設すると10万円をもらえるチャンスらしいですよ。キャンペーンは申し込み時期によってやってたりやってなかったりします。

 

下に進むと口座開設画面へのリンクがあります。

 

 

下に進むとこんな画面が。赤で囲った『口座開設(無料)はこちら』をクリックします。

 

口座開設の申し込みフォームです。一画面で完結します。

この手の口座開設系の中では結構簡素に感じました。特に難しいことは聞かれません。

 

入力フォームを埋めると、申し込みはいったん完了します。次は本人確認書類を提出することになります。

 

本人確認書類の提出(ネットで完結!写真でOK)

申し込みを完了させると、『DMM.com証券カスタマーサポート』というところから、『口座開設に伴う本人確認書類提示のお願い』というメールが届きます。

 

そこで、以下のようなパターンの本人確認書類を提出することになります。マイナンバーカードか、通知カードと『運転免許証orパスポート』があればいけます。

私は、『マイナンバー通知カード』と『運転免許証』を提出しました。

 

提出後、30分ほどで口座開設は完了のメールが届きました。

 

口座開設翌日にログイン情報の郵便が届いた!

本当にあっという間にログイン情報の記載された郵便が届きました。

クレジットカードなどと同じ、簡易書留なので、受取必須です。

 

口座開設の申し込みから開設は当日中、ログイン情報の郵便は翌日中に届きました。

つまり、今日開設の申し込みをすれば明日には取引が可能!早すぎ…!

 

休日とかを挟むともう少しかかったりするかとは思うので、参考までに。

 

口座開設後から取引までの流れ

まずは初回ログイン

DMM.com証券からきているメールに、ログインページへのリンクが張ってあるので飛びましょう。

すると、こんな画面に。郵便で届いたログイン情報を入力しましょう。

出金先口座を登録する

まずは出金先口座を登録しましょう。以下の赤で囲ったところをクリックし、金融機関を登録してください。

 

 

FX取引ツール起動

マイページに戻ったら、FX取引ツールを選択します。PCの場合は、赤丸で囲った『DMM FX PLUS』をクリック。

スマホの場合は、アプリをインストールしましょう。

 

起動後、左上の『メニュー』→『入金・出金』→『クイック入金』をクリックします。

その後、金融機関の指示に従って、入金手続きを行ってください。

一瞬でお金が入ります。

 

多分、5万円くらいは入れたほうがいいです。少なすぎるとすぐにロスカットになってお金が溶けます。

 

まとめ:これで準備完了!あとは取引をするだけ!

いかがだったでしょうか?

今回はDMM.comのFX口座を開設してみたレポートでした!

 

口座開設も無料ですし、キャンペーンもやっているので、試しに口座を開設してみてはいかがでしょうか!

 

ご参考になれば幸いです!

 

公式:DMM.com証券

 

 

コメント