コーディネートに何色まで使ってOK?カラーコーディネートの基本を教えます!

おしゃれのノウハウ
スポンサーリンク

 

色、気にしよう。

 

あなたのクローゼットには何色の洋服が多いですか?

 

同じ色ばかりになっていませんか?

 

自分に似合う色である、など何かしらの理由があれば、クローゼットの中の洋服が似たような色ばかりになることは悪いことではありません。

が、何も考えずに同じような色の洋服たちが集合している…という方もいるかもしれません。

 

そういった方はコーディネートの幅が狭まってしまっている可能性があります!

 

なので、今回は色の与える効果を勉強し、理由に基づいたカラーコーディネートができることを目指しましょう!

 

今回はカラーコーディネートの基本となる色の知識についてインプットしましょう!

 

ぜひお付き合いください!

 

※初心者がおしゃれになるための手順を知りたい方はコチラから。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

 

知識を詰め込め!色の三属性!

最初に、小難しく色の要素についてお話しします。

 

色には、色相、明度、彩度というものがあります。

 

これらを抑えておくとファッションにおけるカラーコーディネートがぐっと楽になりますよ!

 

http://www.sukemitsu.co.jp/

 

色の要素については、上の図と字面を見ていただければ大体わかるかなと思います。

色相というのは色合いを表しています。赤とか青とか黄色といった色味が色相です。

 

明度は文字の通り明るさのことです。同じ青でも水色や紺色がありますよね?そのように色の明るさや暗さを表すものです。明度が最大まで高くなると白に、最大まで低くなると黒になります。

 

最後に彩度です。彩度は色の鮮やかさを表しています。ファッションにおいてはぶっちゃけ明度とそこまで区別する必要はないのかな、と思ったりもします。

真っ赤など、原色に近い色は彩度が高く、無彩色に近い色は彩度が低いです。

例えば、今流行っているスモーキーカラーなんかは彩度が低い色と呼べます。

 

失敗しない!無彩色達!

無彩色は何にでも合わせやすい、と覚えておきましょう。

 

無彩色は彩度がない色、ということなので彩度のあるどの色とも合わせやすいです。

 

困ったら無彩色をベースに使っていくのがいいでしょう。

 

無彩色だけだと単調に見えやすく、地味という評価をうけがちなので後述する有彩色たちを取り入れてみましょう。

失敗しづらい!暗い色たち

ファッションにおいて、暗い色、つまり明度や彩度が低い色の方が合わせやすいです。

色の持つ印象を抑えられるため、似合う似合わないが出づらいんです。

 

というわけで、カラーコーディネートに慣れないうちは無彩色と暗い有彩色1色で合わせたりするのがおすすめです!

 

これがよく言われる無彩色プラス1色で抑えろってやつですね。

複数の色が使いたい人は…

他サイトにはコーディネートは何色以内に抑えろ、といったことが書かれているかと思います。

 

私自身の考えとしては、無彩色プラス彩度の低い色1色であればまず失敗しないと考えています。(原色はあえて使う必要もないでしょう)

 

それ以上の数の有彩色を使いたいときにはコツがあります。

 

彩度や明度をある程度でいいので合わせてください。これだけです。

 

俗にいうトーンを合わせるというやつです。

 

イメージのつかない方はアースカラーを思い出してみてください。カーキやベージュなど様々な色があるにもかかわらず統一感があります。

 

アースカラーに統一感があるのはトーンがあっているからなんです。

 

このことをファッションにも応用してみましょう。きっと統一感のあるコーディネートが組めるはずです。

もし、コーディネートがしっくりこない場合、トーンがずれている場合が多いです。

まとめ

とりあえず、基本編はここまでにしたいと思います。

 

もう一度おさらいしましょう。

 

・色には色味を表す色相、明るさを表す明度、鮮やかさを表す彩度がある
・無彩色プラス1色はまず失敗しない(特に暗い色)
・複数色をコーディネートに取り入れたいときはトーン(彩度と明度)を合わせる

 

今回お伝えしたことを理解してぜひチャレンジしてみてください!

 

何度も言いますが、コーディネートにおいては暗い色、くすんだ色の方が合わせやすいのでそういった色から取り入れてみてくださいね!

 

※初心者が0からおしゃれになる方法は以下の記事でまとめています。

ファッション初心者がおしゃれになるための方法を完全解説します。
この記事では、あなたがおしゃれになるための方法を道筋を立てて完全に解説をします。あなたがこれらのコンテンツを実践できたのであれば、ファッション初心者であっても間違いなくおしゃれになっています。

 

 

コメント