持ってる?みんなが持つべき最低限の洋服のケアアイテム4選!

身だしなみ
スポンサーリンク

こんにちは。アオイ(@aoi_fashion99)です。

突然ですが、あなたは洋服が好きですか?

このブログを読んでくれているということは、少なからず洋服が好きということだと思います。私はモノとしての洋服が大好きです。もちろん、ファッションとしても好きですが。

では、あなたは洋服の日ごろのケアをしていますか?

 

していない方って結構多いと思います。

でも、洋服のケアってコーディネートを選ぶよりも重要です。

しっかりとケアがされている洋服を着ている人って、それだけでしっかりとして見えるし、おしゃれにも見えます。

逆に、いくら高い洋服を着ていても、毛玉まみれ、シワだらけでは台無しです。

今回は、最低限やるべき身だしなみとしての洋服ケアをご紹介します!

 

エチケットブラシ携帯はもはや義務!

洋服のほこり取りですね。これは普段から持ち歩くの推奨です!

特に、黒い洋服やコートなんかを良く着る人はマストです。黒い洋服って、気を付けて生活していてもホコリが付いちゃうんですよね。黒い洋服についたホコリってかなり目立つし、清潔感に欠けます。

逆に、黒い洋服をきれいに着ている人ってかなりポイント高いです。

なので、いつでもどこでもホコリをとることができるようにエチケットブラシは携帯しましょう!

こんなやつです。サイズの比較にシャーペンと一緒に置いてみました。

中学生のころに祖父にもらったものなので大分古くなってますが…

新品も数百円で買えますし、別に壊れるものでもないのでコストパフォーマンスは抜群です。

 

 

毛玉取り器も必需品

衣服を長く着用していると毛玉を避けることはできません。ニットなんかはすぐに毛玉がついてしまいます。

そんな時、毛玉は放置するのではなくしっかりと取ってあげましょう。今は100均でも毛玉取り器が買える時代です。活用しましょう。

でも、やりすぎて穴をあけてしまわないようにだけ注意が必要です。

 

 

洋服にアイロンはかけよう

何度も言っていますが、シワシワの洋服はNGです。

シャツはピシッとしているに限りますので面倒くさがらずにかけましょう。

濃い色の洋服の場合何も気にせずにアイロンを当てるとテカってしまいます。その場合、当て布を敷くか、スチームアイロンを使うとテカりません。

 

スチームアイロンはあったら便利

スチームアイロンはあるとないとでは大違いです。

コートやスーツ生地のような普通のアイロンではちょっとためらうような素材でもしっかりとシワを伸ばせます。

スチームアイロンは30秒ほどで使えるようになるようなものも多いので、ふとした時に気になったシワも伸ばすことができます。

トレンチコートみたいなシワになりやすいコートをもっている方にとっては必携です。

 

洋服ブラシは持っていると便利

ニットやコートを良く着る人は持っていると捗るのが洋服ブラシ。

特に、ちょっと高い洋服を長くきれいに着たい場合は必須といえます。

着た後にブラッシングをしてあげると、毛流れが整って毛玉ができづらくなります。洋服のケバケバ感も薄れるので洋服がちょっとだけ高く見えます。

ブラシにはいろんな素材がありますが、基本は動物の毛がいいんじゃないでしょうか?

使いたい洋服に合わせて素材を選んであげるのがいい感じです。

私が今使ってるのはこれです。

 

まとめ

以上、持っている人は持っているけれど、持っていない人は持ってない、でもみんなが持つべき洋服のケアアイテム4選でした!

ケアアイテムをもっているだけで洋服に気を使っているように見えるだけじゃなく、洋服に愛着がわくようになりますよ!

ぜひ使ってみてください!

では!

スポンサーリンク
身だしなみ
スポンサーリンク
blogをフォローする
スポンサーリンク
ファッションは知識で殴れ!

コメント