もこもこ!ボア・フリースアウターはいつまで流行る?コーデは?

おしゃれのノウハウ
スポンサーリンク

もこもこアウターって流行ってるよね。

最近、女の子がもこもこのアウターを着ているのをよく見かけませんか?かわいいですよね。

 

去年頃からボア素材・フリース素材のアウターが流行しています。

 

今回はそんな、ボア素材・フリース素材のアウターについて書いていこうと思います。

 

去年買いそびれた方が今年は買うかどうかの参考になればと思います。

 

ボア素材とフリース素材って違うの?

一応違います。

 

乱暴にいえば、

毛足が短く、さらっとしてるのがフリース素材

毛足が長く、綿っぽい(羊っぽい)のがボア素材です。

 

そもそも呼び方はブランドによってまちまちみたいなので、この覚え方で間違いないです。

 

で、まだ流行は続くの?

個人的な意見ですが、続きます。

 

最近はネットに情報が拡散されるため、トレンドの移り変わりが早いといわれています。

 

実際、ワンシーズンくらいで見なくなるものもありますよね。

 

でも、ボアアウターの流行に関してはもう少し続くと思います。

 

なぜならば、着やすいから。

 

マス層に浸透するトレンドは着用していて楽なもの、快適なものが多いです。いくらおしゃれといわれても、気を使いすぎるものを人は毎日着ることはありません。

 

ボア素材はアウトドアブランドに多用されることからもわかるように機能的です。温かく、軽い素材ですので、ついつい着てしまいます。

 

そんなアイテムは息の長いトレンドになりやすいです。

 

ですので、もう数年はトレンドアイテムとして使えるのではないでしょうか?

 

使わなくなっても部屋着にすれば快適ですしね(笑)

 

メリットとデメリット

では、そんなボア素材・フリース素材のアウターのいいところ、悪いところについてみていきましょう!

 

メリット

温かさと軽さ、これにつきます。

 

アウトドアのアイテム、ミリタリー由来のアイテムに使われることの多い素材です。

 

快適に決まってます。

 

特に、軽さは重要な要素です。

 

重たーいアウターを着ると肩が凝ったりしませんか?そういう服ってすぐ着なくなっちゃうんですよね。

 

おしゃれは我慢とは言いますが、本当に我慢できる人は少ないものです。

 

でも、ボアアウターは我慢しなくてもおしゃれなんです。

 

流行ってるうちは着倒したほうがいいですよ。

 

デメリット

では、そんな快適なボア素材・フリース素材のアウターですが、デメリットはなんでしょう?

 

最大の欠点、それは、、、

静電気が起きがち

なことですね。

 

素材として化繊や羊の毛なんかを使うので宿命といえるかもしれません。

 

帯電体質の方はお気をつけて、、、対策をすることをお勧めします。

 

でも目立つデメリットってそれくらいなんですよね。

 

しいて言うなら、今のトレンドのせいでオーバーサイズで作られてることが多く、上に重ね着するのが難しいことくらいです。

 

これはアイテムを選べば回避可能なので、自分がどう着たいかを考えて購入していただければと思います。

代表ブランド

いくつかありますが、ここでは一つだけ紹介しておきます。

 

patagonia(パタゴニア)です。

 

特に、retro X (レトロX)が大流行しています。

 

by カエレバ

 

これです。見たことあるんじゃないでしょうか?(ベストもあります)

 

これ、とってもおすすめです。

 

まず、アウトドアブランドのアイテムなので機能性が高です。

吸湿発散性、通気性、そのうえで防風性があるという贅沢ぶり。

男のマニア心をくすぐるディティールですよね。

 

そして、昔からあるものなので廃れることがないです。

流行とか関係なく着続けて大丈夫ですよ!

 

さらにさらに、オーバーサイズではないので、アウターとしてもインナーとしても着ることができます。

つまりコーディネートの幅がめっちゃ広がります。カラーバリエーションもありますし。

 

はい、万能アイテムだと思います。

少なくとも値段分(約3万円)の価値はあると思います。

 

心が動いたら購入してみてはいかがでしょうか?

ちなみにベストもあります。

https://wowma.jp/

 

どうコーディネートする?

最後に、どのようにコーディネートするかを見ていきましょう。

 

今回は、トレンドライクなオーバーサイズのボアアウターの場合、patagoniaのようなジャストサイズの場合に分けて紹介します。

 

オーバーサイズの場合

この場合は、Vラインを構築する一択ですね。

あえてワイドパンツを合わせるのもいいですが、難易度は高いのでおすすめはしていません。

 

 

レディースですが、イメージはこんな感じ。きれいにVラインが構築されていますよね。

出典: www.instagram.com

 

このコーディネートのポイントは、上半身に膨張色を使うことと、下半身に収縮色を使っていることですね。

 

これによりVラインが強調されます。

 

ジャストサイズの場合

ジャストサイズの場合はぶっちゃけ何でもいけます。

 

アウターとして着るならIライン、インナーとして着るならVラインを意識するのがいいのではないでしょうか?

 

ボア素材・フリース素材は素材の特性上、ジャストサイズでもボリュームが出やすいのでAラインを構築しようとするとバランスがとりづらいかもです。

 

Iラインならこんな感じ。

https://wear.jp/

 

インナーとして使うならこんな感じです。

http://blog.freaksstore.com/

 

個人的にはインナーダウン感覚に使うのがおすすめ!絶対温かいですよ。

 

まとめ

以上、トレンドのボア素材・フリース素材のアウターについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

私はトレンドとしての側面よりも快適さが売りかなと思っています。

 

今年の冬はもこもこで乗り切りましょう!

 

追記:具体的なおすすめも紹介しています。よろしければどうぞ。

コメント