ANATOMICAの定番カバーオールをレビュー!サイズや着こなしも教えます!

ファッション定番品
スポンサーリンク

こんにちは、アオイ(@aoi_fashion99)です。

 

今回はANATOMICAのカバーオール『COVERALL DUNGAREE/ INDIGO』をご紹介します。

 

ANATOMICAといえば、『オリジナル』であることに強いこだわりを持ったブランドで有名ですよね。

ANATOMICAというブランド自体のお話をすると長くなってしまうので、今回は割愛します。

 

ANATOMICA自体について詳しく知りたい人はこちら↓

 

そんな、洋服へのこだわりの詰まっているブランドがANATOMICAなんですけど、オリジナルを追及するブランドだけあって、多くの定番品があります。

618 ORIGINALというデニムパンツとかが有名ですよね。

 

カバーオールもそんなANATOMICAの定番のアイテムの一つです。厳密には準レギュラーくらいの位置づけなイメージですが。笑

ですので、シーズンであれば大体いつでも買えますし、いつ買っても素晴らしいクオリティを楽しむことができます。

 

さて、前置きが長くなりましたが本題に入ります。まずはANATOMICAのカバーオールのオリジナル(原型)がどこにあるのか、というところから見てみましょう。

 

ANATOMICAのカバーオールの原型は?

そもそもカバーオールって何よ?という人もいるかもしれないので少しだけ説明します。

 

この画像はリーバイスのカバーオールです。

 

カバーオールというのは、もともと鉄道員が着ていた作業着で、アメリカでは『レイルローダージャケット』なんて呼ばれています。

というか、このアウターをカバーオールと呼んでいるのは日本だけみたいです。

※アメリカでカバーオールというとつなぎを指すみたいです。

 

デニム素材で作られることが多いので、デニムジャケットと違いが分かりづらいかもしれません。

簡単な違いはカバーオールのほうが着丈が長くてポケットが外についています。いわゆるパッチポケットですね。

覚え方は、すべてをカバーする(カバーオール)から着丈が長い、です。笑

 

で、そんなカバーオールですが、ANATOMICAのものは1920年代頃のものがベースになっているようです。

カバーオールの中でもかなり古いものをモチーフにしています。

 

この年代のカバーオールの特徴は作業着のカテゴリでありながら、手作業で作られていることが多かったためにテーラリングの要素が含まれていること。

これにより、作業着なのに身体に沿ったきれいなシルエットが特徴となっていたようです。

 

このことを聞いただけでも、カジュアルながら洗練された印象を受けそうなのは想像できます。とてもANATOMICAらしいと思いませんか?

 

そもそも、カバーオールってアメカジの代表アイテムみたいな扱いなのに、フレンチカジュアルのテイストを多分に含んだANATOMICAの定番アイテムにラインナップされるのも面白い点です。

フレンチカジュアルの懐の深さを感じます。

 

いざ、実物レビュー!

さて、大まかな説明を終えたので私が購入した実物を見ていきましょう!

実物の全体はこんな感じです。インディゴにステッチの白がよく映えます。

パッと見デニムのテーラードジャケットみたいですよね。以下でさらに詳しく見ていきます。

 

シルエットはきれいなAライン

1920年代のカバーオールをもしているだけあって、きれいなAラインのシルエットを描いています。

写真だともしかしたらわかりづらいかもしれませんが、ぴったり目の肩幅に対して裾が緩やかに広がっています。

カバーオールって着丈が微妙に長いので野暮ったく見える多いんですけど、きれいに裾広がりなので普通のカバーオールよりも野暮ったくなりづらい、洗練された印象を受けます。

 

カバーオールらしくも、テーラードジャケットらしくもできる襟

届いた状態ではテーラードジャケットのような襟の形でした。

たぶん通常はこれなのかな?これなら、いわゆるテーラードジャケットを着るのが気恥ずかしい人でも楽しめるんじゃないでしょうか?

 

ただ、見てください。一番上までボタンを閉めるとこうなります。

一般的なカバーオールの襟になるんです!面白いですよね。

つまり、襟を寝かせればジャケットのようにVゾーンを楽しむこともできますし、ボタンを一番上まで閉めれば上品なワークスタイルが完成します。

 

生地セルビッチ付きのダンガリー生地

次に生地を見てみましょう。11オンスのセルビッチ付きのダンガリー生地です。

なんかめっちゃ専門用語が並びましたが、オンスというのは重さの単位で、11オンスの生地というと、中肉~やや厚手に分類されるかな、という感じですね。

とはいえ、おそらく製品洗いがかかっているので、柔らかくなっています。製品タグが青くなってるので多分。笑

 

セルビッチというのは、デニムでよく言う赤耳のことです。必ずしも赤い線があるわけではないので、今回はセルビッチと呼んでいます。

セルビッチが使われているというのは、生地の端っこの部分の生地を使っているということの証明になります。

要するに贅沢ってことです。

 

最後に、ダンガリー生地というのはざっくり言えばデニムの仲間です。

デニムって経糸に色色、横糸に白糸をかけて綾織りで作っています。

それに対してダンガリーは経糸と横糸の色が逆で、平織りで作られることが多いです。

かなり細かい豆知識ですけど。笑

 

ちなみに、似たようなものにシャンブレー生地があって、これは経糸が色糸と横糸が白糸の平織りの生地です。余計わからないですね。笑

シャンブレー生地は薄手なものが多いのが特徴です。

 

ボタンは刻印入りの首振りボタン

ボタン1つとってみてもこだわりぬかれています。

ボタンには『ANATOMICA』とブランドの刻印がされています。

さらに、このボタンは変わっていて『首振りボタン』と呼ばれるものが使われています。

首振りボタンはその名の通り、ボタンが首を振るので着脱がとても楽です。コストがかかるので今ではあまり一般的ではないようです。

 

大事な部分はトリプルステッチ

ここがワークウェアっぽいポイントですよね。

肩や袖の縫い目(ステッチ)が3重になっています。普通のシャツとかであれば1重(シングルステッチ)ですよね?

 

デニムパンツとかだと2重(ダブルステッチ)とかもチラホラ見ます。

でも、これはトリプルステッチです。どれだけ頑丈なんだ、って感じです。

ガシガシ着ていきたいですね。

 

ポケットは5つ

ポケットはフロントに4か所の計5つです。一つは左胸にウォッチポケットと呼ばれるものがついています。

ポケットが多いと使いやすいですし、丈夫な生地なので型崩れしづらいのもうれしいです。

強度を上げるための赤いステッチ(カン止め)もアクセントになっています。

 

サイズ感は?

サイズは肩幅に対して、ほかはゆったり目です。

私は172㎝のやせ形で36(多分S相当)を購入しました。私が着ると、肩はちょうどくらいですが、袖は袖口分くらいは長いです。

こう聞くとサイズ選びをミスってるように聞こえるかもしれませんが、私はこれでいいと思ってます。

 

ANATOMICAっていわゆる現代的なサイズ感ではないといわれているので、窮屈でない自然なシルエットを推奨しているように思います。

ショップスタッフの方のコーディネートをみていると、皆さん袖口を折ってちょうどよいくらいの袖丈です。私もこれくらいのサイズ感を狙って買いました。

 

なんなら、オーナーのピエールフルニエさんもそのようなサイズ感で着用している写真があります。ということで、このサイズ感がおそらくANATOMICAの推奨サイズです。写真は探してみてください。笑

ただ、それだと野暮ったくなりやすいので、それが嫌な人はワンサイズ下げてもいいと思います。

 

どうコーディネートする?

先ほど言った通り、私はゆったり目のサイズを選んで、自然な着こなしをしたいなと思っています。

ショップスタッフの方のコーディネートがとても参考になると思います。ただ、バランス感覚が難しそうですが…

 

個人的には、ネイビーのチノパンと合わせてワークっぽくまとめたり、ボーダーのバスクシャツと合わせてフレンチカジュアルを意識したりしたいと思っています。

もちろん、カバーオールをテーラードジャケットに見立ててシャツとスラックス、ローファーなんかと合わせてもいいと思います。

 

ゆったり目のサイズ感が苦手な人はカバーオール以外を気持ち細めのシルエットに揃えたり、ワントーンにして縦のラインを意識すると着こなしやすいです。

 

総評

男心をくすぐるディテールとエスプリを兼ね備えた万能アイテム!

というのが私の総評です。

 

絶対買うべきか、ということについてはあなたに任せます。いかんせんいい値段するので…笑

ちなみに、私はタイムセールやらポイント還元やらクーポンやらで2万円強で購入しました。

 

もしよかったらANATOMICAのカバーオール、挑戦してみてください!あったら確実に重宝することは保証します!

参考になれば幸いです!

 

 

最後に、セレクトショップのオリジナルアイテム等を購入するにはRakuten BRAND AVENUEがおすすめです!また、楽天ROOMでは、私が過去にご紹介したものや、購入品、おすすめの商品をコメント付きでシェアしています!良ければ覗いていってください!

TwitterInstagram等もやってますのでぜひ!

 

コメント